ロックカッター、その後

ちょっと前に生協で購入した、ミシンの押え金アタッチメント「ロックカッター」。
練習して一応使えるようになりました。(前回のことの顛末
これは押え金をロックカッターに取り替えることによって、あなたのミシンにもロック機能を!というものです。
ロックはRockでなくて「Lock」です(笑)。
ミシンはジャノメのメモリークラフト6000。古いです。



とりあえず製造元(河口株式会社)のHPにPDFでミシン別適合可否表みたいなのがあったので、それを参考にしたところ、ジャノメは針を取り付けるところのねじを、ロックカッターに付属で付いていたねじに変えないと使えないことが判明。→で変えた。

ロックカッターの説明書を見ながら試行錯誤したのですが、この説明書がなんていうか…
はっきり言ってわかりにくい。初心者には意味不明の言葉も多いし。
なぜカッターがメスなのか?ねじみたいな形状じゃないしなあ?
それに特にイラストのわかりにくさといったら!肝心の部分がわからない。

そして使い方にとってもコツがいりすぎ。
縫い進めるときに布を進行方向と逆(=自分のほうに、手前のほうに)の右に、やや浮き気味に引っぱらないとカッターが布にあたらない&切れない。
慣れるまでは練習がかなり必要かと。
また針を取り付けるところのねじがすぐゆるむのか、かなりの頻度で針が取れる。
まあこれは折れるよりいっかー、という感じ。

結局布を図面どおりにカットして、切ったところをジグザグキーで裁ちかがりしたほうがよっぽど速い&きれいにできる予感。
ロックカッター、買ってよかったと思う日が来るのか??
しばらくがんばるかも。

今作成中のものは「椅子カバー」で。
ダイニング用の椅子が、背もたれと座面全部にウレタンが入っているタイプのものですが、背もたれの上両角と座面手前の両角の布が破れてきたので、それを隠すべくのカバーなのです。
作るのは面倒なのでテキトーにサイズを測って無印で買ったら、サイズが合わずに返品となったので、自分で作るはめになったのです。
今月中に無印は返品せねば。。。
[PR]
by chaka_J | 2010-05-09 18:39 | goods

「むむむむ」。運動報告ブログ化してますが、旅行に行けてないのでその時々に興味のあることをメモってます。。。


by chaka_J