新しいパン屋さんに行ってみた。

うちのあたりはものすごーくパン屋激戦区で、おそらくJR岸辺駅から阪急山田駅までの周辺まで「上手いパン屋を巡りながらの耐久遠足」が成立するのではないかと思うほど。
そんな中先日、ドラッグストア跡に新しいパン屋ができました。

d0142048_15482522.jpg

「Bakery Factory」
経営はダスキンだそうです。


新業態第1号店だそうで、建物ができてからオープンまで3ヶ月ぐらいかかってはりました。
研修研修の毎日だったのでしょう。ずっとしまってるのに人はいるようす。

オープン初日に前を通ると軽く2,30人ほど並んでた。パンやんなあ。そんな並ぶ?
で、本日行ってみました。
イートインスペースはお店で買ったパンをその場で食べるのみ?
コーヒー紅茶お茶?は別料金、おかわり自由だったもよう。
私はテイクアウトで。
ほんまにパンばっかり。あ、でもアップルパイはあったけど。
ピタサンドやフォカッチャ、パリパリ系のクロワッサンなどおしゃれ/高級路線のパンもあれば、焼きそばパンなど日本のパン屋っぽいパンもあり。
いろいろ買ったけど今日はスライスピザ、セサミチーズ、食パンをいただきました。
ピザは台がパン生地ではなくフォカッチャベースのピザ生地なのかな?一般的なパン屋のピザよりずっとおいしかった。温めなおし必須。
セサミチーズは半分だけ食べたけど、普通においしい。食パンも同じ。
家人はピザの代わりにカレーパンを食したのですが、近辺でナンバーワンと信じてる南千里駅のSunny Sideのカレーパンに似てる!とのこと。大きな肉がゴロゴロ2,3個入っていてサニーサイドほどカレーが甘くない、とのこと。サニーサイドと甲乙つけがたいけど、サニーサイドはクリームパンもおいしいのでサニーサイドのことは忘れない!だって(笑)。
今日の感想は、さすがダスキン、ふつうにおいしい。
最初は「パン屋できるぐらいならモスドでよかったのに…」「ロングジョンシルバーやったら大ブレイクしてたかも。少なくともオレは通う。さらに酒も置いてたら店で食べてもいい。」と思ってたけど、んーまあ通うかなあ。近いし。
あーあとレジは見もの!未来がやってきた!って感じ。商品スキャンしたら値段が出る!製造の人大変やなあ。

近所には不動のナンバーワン「シュクレクール」があるけど、ここは別格・違う世界(笑)なのでおいといて、ボナデアとかミニョンとかかぶるかも…どっちも好きなパン屋さんですが。パルファンはコルネにその場でクリーム入れてくれるらしいので大丈夫かと。それにスーパーに入ってるパン屋もけっこう侮れないしなあ。マルヤスやライフの焼きたてパンや関西スーパーのコンセルボなんて毎日食べて飽きない味やしなあ。
とまさに百花繚乱戦国時代。
それに実はもう1軒開店準備をしてるところがあって、そこもちょっと期待できそうな感じ。
…そんなにこのあたりでパンの需要があるとは思えないのだけれど。田舎だった昔からは考えられないわ~。






ところで、名前…んー、もし成功して海外展開するとなったら…英語として…。Theつけて間にスラでもいれるとか…?と余計なお世話ですよね。ごめんなさい。成功をお祈りしています。
[PR]
by chaka_J | 2013-11-18 16:35 |

「むむむむ」。運動報告ブログ化してますが、旅行に行けてないのでその時々に興味のあることをメモってます。。。


by chaka_J