今日の運動

昨日の今日の運動。

App「ナイキトレーニングクラブ」のGet Tonedの「Shape + Sculpt」を45分、「Stretch Guide」を15分とストレッチをもう少しプラス。

「Shape + Sculpt」はTotal Bodyだった。
カーディオパートがほぼなしで首から下、足から上の筋トレ大会で、腕立て6パート6分間120回もした。
おかげで今日胸と二の腕が軽い筋肉痛。
いやいや、それでなくけっこう全身筋肉痛。
効いてる証拠ならいいけど。

日曜日の新聞に
「アメリカではトレーニングしすぎが危惧されてる」
みたいな記事が出てた。
例に挙げられてたのはCrossFit。
軍隊並みのハードトレーニングを高頻度でやって体いわす、みたいな内容だったと思う。
CrossFitのHPのトップページは実はけっこう見てて、日替わりトレーニングプランを見て「すごいなー、こんなのできないわ~」と思ってたのだけど。
確かにトップページの顔写真ポートレートは軍人多し。
それといかにもExtremeなトレーニングをしてる人たちの写真も…。
でも新聞の記事にはCrossFitのトレーニングの目的は
「あらゆる状況に対応できる体を作るため」
とか出てた気がするけど、あらゆる状況て…災害は日本のほうが多いけど、体鍛えても対処できへんかもよ?とふと思った。
事故や事件もなあ??
しかも「こどもCrossFit」もあるみたいなんだよねー…背が伸びないかも、と余計な心配。

先日雑誌を立ち読みしてて、NTCの「Conditioning Corps」に出てきたランジで
「後ろの足をボックスの上にのせて片脚でランジする」
というのが雑誌で紹介されてたけど、それが
「ブルガリアンスクワット」
ということを知った。
けっこう難しかったので雑誌の紹介記事は参考になったのだけど、ふと
「私はこんなに筋トレしてどこに行くんやろう??」
と我に返った(笑)。

けっこう筋トレの種類で東欧系の名前があるなあ、と。

「ルーマニアンデッドリフト」
「ロシアンツイスト」
「クレイジーイワン」(あ、これは人の名前か)

東欧、重量挙げとか格闘技が強いからなのかなあ?

20年ほど前にルーマニアとブルガリアに行ったことがありますが、スクワットとかデッドリフトしてそうな人、全然見かけなかったけど。。。
てゆーかまだまだ貧しかったし(当時共産圏)、体重量る屋台があったりしたぐらいで食べ物もちょっとなあ、という感じで、普通の人が体鍛えるのはしてなかったのでは?
あとトイレットペーパーが日本のトイレの手洗い用のペーパータオル並みのソフトさだったことが思い出です。
[PR]
by chaka_J | 2014-11-18 11:00 | exercises

「むむむむ」。運動報告ブログ化してますが、旅行に行けてないのでその時々に興味のあることをメモってます。。。


by chaka_J