新曲は週1曲まで~その1

d0142048_20111944.jpg

これはその日の晩御飯の「肉の森田屋」@庄内のコロッケとメンチカツですね。
メンチカツ、おいしかった~。


先週の水曜日と金曜日、ガムラン習いに行ってきました。
大阪音楽大学の「ガムラン・ワークショップ」です。
バリスタイルのガムランです。

水曜日が初心者向け、金曜日は経験者向けでした。
各曜日とも時間は午前10時~午後3時、お昼12時から1時間の休憩。

「ワークショップってなんじゃろ?工房でないし…?」

今回は「集中講座」みたいな感じでした。


まず初心者向けの初日。
先生たちの紹介に続いてさっそく楽器を触る。

とりあえずこの子の前に座って…
d0142048_20115633.jpg

バチ? ハンマー? マレット? の握り方。右手で握る。
そして次がキモ。
金属楽器なのでたたくとかなーり長い間音が止まらないので、タイミングをはかって左手で鍵盤の端を握って音を止める!
を止めたい音全部でやる!


ということを教わってさっそく曲の習得へ。

ガムランは楽譜がないのでパーツごとに練習して、徐々にパーツをつなげていって完成させる、ていうのがこの講座(両日とも)の流れ。
初日はインドネシアのダンスの曲の一部。

打楽器は叩けば音が鳴るので音を鳴らすことはできるけど、フレーズを覚えてさらに強弱をつけるのは大変。
そしていかにもガムランな速いテンポをリズムに合わせて叩くのも大変。
そしてタイムキーパー的な太鼓を聞きながら、太鼓の合図に合わせて強弱や曲に変化をつけるのも大変。
ガムランで癒し? No way! めちゃ大変。

ちなみに写真の鉄琴的な楽器は二人一組での演奏で、表メロディと裏メロディをあわせることで、派手でキラキラしたガムランっぽいフレーズがでるのです。
音に高低差があって3パターンあったかな?

途中銅鑼っぽい太鼓を触る機会があるも、基本この鉄琴で午前中は終了。
先生の勧めで通し演奏を各自録音しました。

初日の受講者は8人。昼休憩はなんとなく5人で過ごしました。
各々のバックグラウンドをききつつリラックスタイム。
ガムランするという目的があるからか何気に団結(笑)。


初日午後は午前の復習して、新たな楽器に触る、と。

d0142048_20114289.jpg

各楽器の名前がわからん(笑)。
これはこの鍋っぽいのが一列で音階になってて、一列を4人で担当。
シンバルみたいな感じかなあ。
これも各フレーズを覚えるのです。。。


受講者8人が2グループに分かれて、鉄琴と鍋で曲を奏でることに。
かなりいい感じで各自録音もして…。

時間が余ったのか??曲のベースかつ指揮役の太鼓の実習。

d0142048_20114718.jpg

写真下が指揮役の太鼓。
上の太鼓?はタイムキーパー役。

指揮役の太鼓は両面に水牛の革が張られてて、大きさもこの日は大小ありまして。
演奏は手も使えばバチも使う。
実習では太鼓大小を各々使って二人で叩きあいました。
「山!」「川!」
みたいなのを速いテンポで。


終了前にに各自の感想を言いあう!
ここで各自のバックグラウンドの全容が!

ガムラン経験者が一人、バリ好き一人、音大卒業生3人、音楽教師、吹奏楽で打楽器経験者各一人。
基本楽器経験者かガムランにコミットしてる人ばっかりでした。
私はー、幼少の頃に音楽をみっちりさせられたのとバリ、インドネシアに何度か行ってガムランに親しみがある程度で、一番ガムランや楽器に対するコミットメントが薄い人だったかも。
それでも自分のできることをフルに使って何とかついていけたかな。

そして最後に先生と先生のお仲間で当日のメインのスタッフの方とのデモンストレーション。
軽やかな演奏はさすがのひとこと。


当日は先生以外に4人程のアシスタントスタッフの方々が教えて下さったりフォローして下さったりで。
皆さんのおかげで初めてのガムラン演奏が満足いくものになったと思いました。

先生は時折ガムランの基礎知識やバリでのガムランのありかた、バリの生活や気候などの話を織り交ぜるものの、ほとんどの時間が曲の習得、楽器演奏にあてられてました。
満喫したけど金属音を長時間聞くのは意外に疲れます…。


以下個人の感想です…。




この日に限っていえば、楽器未経験者は人によってはしんどいかなあ、と。
この日はかなり順調に進んだみたいで、素人目にも進度速いなあ、と。
とにかくみんなが音を出す以外の飲み込みが早く、リズムにのって音を出すことを普通にやってるので合奏の楽しさ、バンドの楽しさを味わった気がします。
私にとってパーツごとの習得は曲の全容をつかむまでが辛くてモチベーションがあがらないからむずかしいけど、まわりが速く習得できる人ばっかりだったので、ずいぶん楽にできたみたい。

でもやはりちょっと予想してたけど、寄る年波には勝てず、集中して演奏できたのは午前中だけでした(涙)。
午後から新しいことはほとんど頭にはいらず…基本だけ何とか覚えて隣のヤングの一挙一動で手を動かす始末(笑)。
最近始めた中国語とかレスミルズはそこまで集中力切れたことなかったのに。
そこ、めっちゃショック。おのれを知った一日。

そしてこのことは二日後に大変尾をひいたのです…。

つづく
[PR]
by chaka_J | 2015-08-11 20:58 | えんそく

「むむむむ」。運動報告ブログ化してますが、旅行に行けてないのでその時々に興味のあることをメモってます。。。


by chaka_J