Griya Santrian、どんなホテルでしたか?スタッフ編

Griya Santrianのスタッフですが、タンジュンサリほどはベテランさんは多くなく、比較的若い人も多い。が、一生懸命かつフレンドリー。ただし日本語はしゃべれません。

予約のときにお世話になったSales exectiveのKadekさんは、てっきりその役職からおっさんと思ってたのですが、お会いしてびっくり!私より若い・・・しかもわりと男前。っていうか、中華アイドルが年取った感じというのか??
でもこの人やっぱりできるオトコなのかしらん?と思ったのが、私のメールの内容をばっちり覚えてたこと。
私が滞在する直前のバリは、洪水や土砂崩れがあるなどメチャメチャ天気が悪かったのですが、「自分からきたメールにサヌールの天気の問い合わせがあって、”めっちゃ晴れてます、暑いだけです”、って返事書いたのに、このごろむちゃくちゃ雨ばっかりでどうしよう、めっちゃウソ書いてもーたわって思っててん」とか言われたので、お客さんのことはよく覚えてるねんなー、と妙に感心してしまいました。

あと、私はずっと1人だったからか、レストランやプールサイドでも結構スタッフの皆さんが話し掛けてきました。
でもうっとうしくない程度に。

ランドリーやハウスキーピングなど、お願い事をすればわりとすばやく対応してくれました。

そういえば滞在2日目にフロントスタッフに、ナシチャンプルーのおいしいお店を尋ねたところ、
「うーん、ナイトマーケットかなあ?」と言われたのですが、さすがに渡バリ2日目にナイトマーケットで食事をする根性はなかったです・・・。

とはいえ、みなさんあいさつはしっかりする、滞在客の顔はすぐに覚える、聞かれたことにはすぐに答えるなど、まるで高級ホテルのような対応でよかったです。

まあ、私がなぜ小さいホテルが好きなのかは、小さいホテルのほうがこういうところがしっかりしてるからです。
いくら高級感を売り物にしてても、何百、何千室もあるホテルでそれはなかなかむずかしいですからね~。

追記:
セキュリティーに関して、大通りからの玄関までのアプローチの途中に警備の方がいらっしゃるのですが、車の下までミラーで見てました。
私、実際あの器具を使ってるのを見たのが初めてだったのでびっくりしたのですが、やっぱりバリはまだまだ気にかけてるのだなーと。
[PR]
by chaka_J | 2008-01-20 16:42 | 2007/2008 Bali

「むむむむ」。運動報告ブログ化してますが、旅行に行けてないのでその時々に興味のあることをメモってます。。。


by chaka_J