カテゴリ:2008 Cha Am/Thailand( 15 )

Alila Cha-Am、Hot listに登場

Alila Cha-Am、Conde Nast Traveler (& Traveller ←UK Ver.)の両誌のHot Listに出てました。
でもUK版はともかく、US版に載るようだとなんだか"HOT"じゃなくなった気がすろのが不思議。
「なんでいまさら?」と思ってしまうのですが…。

ちなみにペニンシュラ東京も出てた。
あんなことさえなけりゃよかったのにね…。
[PR]
by chaka_J | 2008-05-24 16:28 | 2008 Cha Am/Thailand

Nok Airのこと

ここで軽く予告してましたが、3月にアリラ・チャアムに行った時、現地からバンコクへの復路にホアヒン空港からエアを使おうと思ってました。

d0142048_1615556.jpg
で、唯一の就航会社がSGA Airlines(写真はロゴ)という格安系の会社でありまして、決死の覚悟で乗ってみようと。
で、HPがありまして、しかもそこからチケットの予約ができるようなので、チャレンジしてみました。



d0142048_1616502.gif
実際の予約先は、アライアンス先のNok Air(写真はロゴ)という、これまたタイの格安航空会社で、ここの予約フォームから必要事項とクレジットカードの番号やら使用期限やら、裏面の番号やらを入れてフォームボタンを押すと…なぜかエラーが。
何度やっても、PCを変えてもエラーエラーエラー!
当然送られる&もらえるはずのコンファメーション・ナンバーももらえず、HPの予約はあきらめてたのです。



が、1ヵ月後、カード会社からの請求に「Nok Air」の文字が…><

More:で、事の顛末の詳細ですが・・・
[PR]
by chaka_J | 2008-05-24 16:23 | 2008 Cha Am/Thailand
いろいろとつらつらと書きましたが・・・
一人旅で行ったAlila Cha-Am、泊まった後1ヵ月後の感想です。

新しいリゾート、体験したことのないタイプのリゾートということを勘案して、じゃあ、すぐの再訪はあるかと聞かれると、ちょっと私にはキビシーかも、と。

完全に好みの問題かと思うのですが、私は旅行に訪れるところには、その地方の良さをできるだけ感じられれば、ということを求める傾向にあるので・・・。
ただ、徹底したこのコンテンポラリーな感じは、経験するという意味において、行ってよかったと思います。

More…ではその感想をば。
[PR]
by chaka_J | 2008-04-23 21:36 | 2008 Cha Am/Thailand
実録シリーズ「アリラのごはん」、続いて昼・夜です。

d0142048_1725096.jpg

2日目 カレーロティー。メニューの説明には「タコス風」的なことが書いてあった気がしますが、まさしくロティー。皮が非常に油っこかったです。
中はマンゴーと豚のカレー。味付けは辛くないもののまあまあだったのですが、いかんせん皮がアブラギッシュなので4点セットを所望し、とうがらし酢をかけまくり・・・。
サイドディッシュはキドニービーンズのサラダ。ドレッシングは酸味系。


d0142048_17262057.jpg
d0142048_17265227.jpg


3日目 レッドカレー。具はチキンと椰子の木の芯
私の愛読する本によると、タイ中部では食べるそうです。
メニューには「The heart of palm tree」って書いてあったような気がする・・・。味は特になく、食感が青パパイヤの薄切りに近いかなー?花切り大根を堅めに戻したのとか。あと、ザーサイをちょっとクニャッとさせたような。おもしろい食感でしたよ。
カレーの味自体は辛めだけど、タイで食べる普通のレッドカレーよりは辛くない(はず)。4点セットの出番はなく。白ごはんはサービス。量が少ない・・・かも。

あとこの日は帰国日で、晩ご飯が遅めになるのを見越してデザートもいただきました。

d0142048_1734497.jpg

「カノムなんちゃら」。メニューには「ペチャブリ風ブランマンジェ」みたいなことが書いてあったので、迷わず注文。
朝ごはん編でも出てきた「ペチャブリ」ですが、チャアムの近くに「ペチャブリ」はありまして、ここは椰子砂糖でとっても有名なところだそうで。
だからカノムモーケンが絶対に食べたかったのですよ~(プリン嫌いやのに)。でもメニューになくてあきらめてたら、似たものを発見。


ソースはベリー系。お味のほうは・・・これおいしいです。ざらっとした砂糖の食感と、甘いだけでない砂糖の複雑な味と風味がなんともいえず幸せな感じ。アジアのお菓子の例に漏れず、和菓子っぽい感じではありましたが。



レストランは2件あって、私はメインダイニングのMotionの方しか利用してないのですが、実は昼と夜は同じメニューです(もしかしたら夜は若干増えるかも)。
主なメニューはイタリアン。パスタやピザが充実。アラカルトもいろいろありました。
が、せっかくタイに来てるんやし、なぜタイ料理を食べないの?オレ、って感じでしょうか・・・。
シェフはイギリスだかオーストラリアだかの方なんですけどね・・・。

--------------------------------------------

夜は1日目はルームサービスを取りました。

えーと、福岡の空港でいつものJacob's Creekを買ってたからですね(笑)。
今思えばここはがんばって食べに行って、翌日ルームサービスにすればよかったです・・・。

d0142048_17363555.jpg

スプリングロールとチキンサテ。味は普通においしかったです。
スプリングロールは通常、揚げ春巻きですよね?なのに生春巻きが来て驚き・・・これ、世界的に「Summer Roll」ではないの?
ベジーバージョンを頼みました。


d0142048_17385796.jpg

チキンサテのグリラーっぽく見えるのはダミーですが、チキンの下に焼きパイナップルが入ってます。意外においしかったです。
サテはピーナッツソースでいただきます。つけあわせは野菜の酢の物をきゅうりで巻いたもの。バリでよく見るプレゼンテーションとゆーか。


あとはパン。完食。

ルームサービスメニューはまあまあの品揃え。もしかしたらできるものは作ってくれるんじゃないかなー?

2日目(金曜日)。
この日の夜は、食の神様に見放されたとゆーか。メインダイニングの上にあるオープンエアのレストラン「Clouds Loft」でいただこうかと思ったら、なーんと予約でいっぱいで!泣く泣くメインダイニングの「Motion」へ。
タイ風クラブケーキとタイのウォーターレタスと豚肉?のサラダをいただきました。
が、写真がない・・・暗すぎて撮れなかったのです><

まず、ワインを注文。が、ことごとく売り切れ。1グラス確か220バーツのソービニオンブランもいまいちおいしくない・・・。
そしてクラブケーキは油っこすぎ(ここの料理は全体的に油ものは油っこいと見た)、タイ風ウォーターレタスは堅すぎ、味も良くわからず(はっきり言って口に合わなかった)、サービスの白ごはんでお腹を膨らせた感じでした・・・。

テーブルがとにかく暗く、実際闇鍋状態でお料理をいただいたので、ほんとうにダメな感じでした。やはり食事は「視覚」も大事なのですね。勉強になりました・・・。

ところでMotionも非常にオシャレ空間なのですが、スタッフのユニフォームもカワイイです。
男子はカジュアルかつエレガントな感じ、女子は昼は男子と同じ感じですが、夜はノースリーブの白ワンピですよ!
しかもみなさんお顔で選ばれてますね、って感じです。
[PR]
by chaka_J | 2008-04-23 17:54 | 2008 Cha Am/Thailand
私の「アリラ チャアム」レポも佳境を迎え、残すところごはんぐらいとなりました。
でももう帰国してから早1ヶ月・・・記憶も薄れてまいりましたので、とっとと進めることにいたします!

今回のPkgは毎朝食付。メニューはバフェではなくアラカルトから選べます

いちおうコンチネンタル/アメリカンもありますが、せっかくタイに来たのだもの。タイならではのものを食べたいのはやはり日本人だから?
お味のほうは普通においしかったです。昼・夜よりも朝が良かった。

d0142048_17125590.jpg

2日目 フルーツプラッター。奥のジュースは失念。
れんげに入っているのはシナモンシュガー。バナナにかけていただきました。



d0142048_1713489.jpg

お茶類は紅茶を注文。この日は冷めないようにアルコールランプみたいなのが一緒に登場。ハリオだったと思います。
おしゃれリゾートなので、「緑茶」も選べます。緑茶、ブームやもんねえ。



d0142048_17144462.jpg
d0142048_1715637.jpg


そしてコンギー。中華粥なり。具は豚肉にしました。だしも効いてておいしかったのですが、いかんせん薄味なので、タイ料理といえばこれこれ


d0142048_17163345.jpg

この4点セットをいただいて、味を作りました。
容器がモダンですね。




d0142048_17172169.jpg
3日目 奥はなんかなんちゃらアップルジュース。
なんちゃら部分は聞き取れず。塩が入ってたのか?ビミョーなお味・・・。



さ、この日は「アリラ・チャアム・ブレックファスト(ペチャブリ・ブレックファスト)」をお願いしました。
説明文に「チャイニーズ・ドーナッツ」とあったのでどんなんかなー?と。
予想では「さーたーあんだぎー」だったのですが・・・

d0142048_17181621.jpg

油條(ヤウテウ)でした・・・。でも揚げたてサクサク。そんなに油っぽくはなかったです。
左は豆乳。私豆乳大嫌いなのですが、これはほんのり甘くて暖かくておいしかったです。
右は練乳。あとでデザート代わりにヤウテウにつけて食べました。



でメイン。

d0142048_17191536.jpg

左は白粥。だしは全くなくただのお粥さんです。
時計回りにピクルス(メニューにはキャベツとあったけど、カイランとか高菜とか、似た種類の違う野菜だったかと)、
チャイニーズソーセージ(たぶんネーム?硬い、油っぽい)、
卵炒め(ウェルダンね。味なし)。
このおかずたちやヤウテウををおかゆに投入したり、おかゆだけでいただきました。
当然この日も4点セットで味付けしましたよ。



d0142048_1720168.jpg

全景。おなかいっぱい。



しかーし、こんなエキゾチック朝食を食べてるのはオレ一人・・・。
みなさんアメリカンを主に召し上がっておられました。
朝食付で選べる中に「シャンパン・ブレックファスト」があったのですが、うーん、アリラ・チャアム・ブレックファストのエキゾチックさに負けました。
ただ前日、グラスでスパークリングを頼んだところ「売り切れ」だったので、この日シャンパン・ブレックファストができたのかどうか不明です。
[PR]
by chaka_J | 2008-04-23 17:23 | 2008 Cha Am/Thailand
さて、大人用プールのChill-out poolです。

ここはSpa、Red barから様子が眺められ、いわゆる「中庭」にあり、20mぐらいの泳ぎがいがあるプールです。

d0142048_23463331.jpg

壁の高い、中庭にあるプールなので風が通らないものの、雰囲気はかなりの大人。
プール自体も備品もすべてスタイリッシュ。プールはキラキラタイルがちりばめられていてカワイイ。
ベッドもシングルはもちろん、ダブルもあります(ハート)。



d0142048_23482232.jpg

Active poolに比べてアメニティに差があります。



d0142048_23524519.jpg
冷た~いタオル、冷えたアロマウォーター、Red Bar直送の冷えひえのお水がきます。



d0142048_23491622.jpg
d0142048_2349572.jpg
おやつはお皿に乗ってやってきます。



d0142048_23503488.jpg

バーメニューのひとつ、マンゴー・スムゥージィー。


年初にバリのタンジュンサリでマンゴー・スムゥージィー(超超オススメ!)を頼んだ際、「これ絶対ウォッカとかジンを入れたらおいしいはず!」と思ったのでやってみました!

えーと、アブソリュートウォッカとマンゴー・スムゥージィーで1500円ぐらい?(←高っ)
えー、ヒジョーにおいしかったのですが、猛烈に暑いタイでは酔いが回りに回って体温が熱くなって、本当に暑かったです!熱帯で寒冷地のスピリッツは厳禁と思い知らされました・・・。
これに関しては、バーのスタッフにかなり微妙な言い方のリクエスト「マンゴー・スムゥージィーにアブソリュート・ウォッカを足して、混ぜてください」って言ったら、別々で来たのですな。混ぜてミキサーかけてもらえばよかった・・・。

ところでロケーション的に風が通らないので猛烈暑く、ここのプールスタッフはRed Barのスタッフなのですが、暑さ談義に花が咲きました・・・。Red Barスタッフはオトコマエ(カワイイ系)&美女ですよ~(笑)。
海が見えないので、昼間はものすご~く空いてまして、私、2泊3日の最終日は実は夕方6時のレイトチェックアウトだったのですが、結構ギリギリまでこのプールにいて(4pmぐらい)ずーっと1人でした!

ただし、Red BarはともかくSpaはひっきりなしにお客さんがいて、Spaレセプションからプールが丸見えなんですよ。
それが平気な人はリラックスできますよ~。(私は平気。なぜなら「オバサン」だから!)

ところで部屋に「Travel & Leisure Asian edition」が何冊かあったのですが、そのFashion photo shooting のロケーションがここのプールでした。

ちなみにこのプールはBGがかかってます。
ハウスとかトランスとかですね。覚悟してください(笑)。

あと、最終日にタイのお金持ちらしき中華系の一族がいらっしゃいまして、そこの年配のマダムが一人でプールにいる私が不思議だったのでしょうな?
猛烈に話し掛けられました・・・。「タイ語しゃべられへんし、タイ人じゃないのよ~。」と英語で言っても無視(笑)!もちろん日本語で言っても無視!楽しかったです(笑)。

---------------------------------

追記-

開始時刻が口頭で教えられたため参加できなかった無料のヨガレッスンですが、朝8時ぐらいからこのChill-out poolのプールサイド(正確にはRed bar前)で行われておりました。
イントラは(たぶん)男前の男子でした~。
部屋にはマットがあるので、それ持参で参加できますな。

[PR]
by chaka_J | 2008-04-22 21:18 | 2008 Cha Am/Thailand
アリラ チャアムにはプールが2つあります。

子供OKのActive poolと、大人専用のChillout poolです。

が、Chillのほうも子供が来てた!ゆる~い感じすかね?

d0142048_1858194.jpg



↑Active pool。なぜか"Chillout pool"とボードには書いてありましたが・・・。
左の写真は、プールサイドのベッドからレストランを見たところ。
右の写真は・・・これもプールサイドのベッドからレストランを見たところ><

シャワーが1つあるのですが、デザインよすぎて浴びにくい><
たまたま風の強い日だったからかしらん?

プールサイドのベッドの数は十分。ベッドにはクッションもあって、暑いのです!
が、雰囲気満点。乾季には便利でしょう。
ビーチスタッフから、ペットボトルのお水やらおやつやらが配られます。

d0142048_1953429.jpg

おやつ。午前1回。午後1回。



プールのタイルは必見!黒+ところところにアメジスト色の貝ボタンのようにキラキラしたのが混ざってて、とってもきれいです。
もうちょっとまわりの木々が大きくなると、かなり雰囲気のいいプールになるかと思われます。

次回はChillout poolを。
こちらからは海は臨めません!
[PR]
by chaka_J | 2008-04-22 19:11 | 2008 Cha Am/Thailand
ビーチフロントにあるアリラ・チャアム。
チャアムはホワイトサンドビーチで有名なところだそうです。

d0142048_18391258.jpg

Active poolからみたビーチの眺め。
ビーチ沿いにボードウォーク状のスペースがあって、そこにベッド(パラソル付)があります。
白人さんたちに大人気!




d0142048_18414276.jpg

ビーチはこんな感じ。
んー、あんまり南の国っぽくないってゆーか。
どっかに似てると思ったら、和歌山とか四国とか鳥取とか、なんか西日本のビーチって感じですかね。
海の色はエメラルドグリーンなんですが。




チャアムの街からやや距離があるからか、
物売りがいません!めずらしい。
さえぎるものは何もなく、人もいないし、ビーチにごみはないし、ぼーっとするにはよいところです。
ただし、エンジン付の乗り物がOKのようで、ジェットスキーやバナナボートがたまに来てました。
が、あまりにも暑かったから?午前中の早い時間しか姿を見せませんでした・・・。


d0142048_18454196.jpg

貝殻がいっぱい。
ビーサン必携(部屋に備え付けもあり)。

ビーチは遠浅のようです。



d0142048_18535643.jpg

他人が使用後なんですが・・・ビーチにはカバナがあります。
どうやら有料のよう。
昼間っからシャンパン飲んでるカップルがいました・・・すぐぬるなるんちゃうん??
[PR]
by chaka_J | 2008-04-22 18:54 | 2008 Cha Am/Thailand
とりあえずGWにいかれる方が、もし少しでも情報を知りたいと思ってここにたどり着いた方へのオバサン的な豆知識?をば。

チェックアウト時についてのこと。

海外のホテルは往々にして、ってゆーかかなりの頻度でチャックアウト時の会計に問題がありませんか?
私はわりと経験します。
ホテル側に悪気があるのか悪気がないのかは全く知る由はないですが、けっこうダイナミックな間違い(?)でさえされます。

Alila Cha-amでも注意が何点か必要です。

More<私なりのチェックポイントをば>
[PR]
by chaka_J | 2008-04-13 20:57 | 2008 Cha Am/Thailand
さて予告どおり、バンコク-アリラ・チャアム間のリムジンサービス予約の顛末です。

今回のバンコク行きは、往路が直行便が取れなかったので、福岡経由便と相成りましたので、まず伊丹の有料PCからホテルにメールを送り(朝7時過ぎ!)、福岡で返事をチェックしても返事来てないし(ってゆーかタイはまだ朝7時とか8時とかなのであたりまえですね)。

BKK到着後もケータイからメールチェック(ああ、通信料を見たくない・・・)。
すると時間と場所を教えてほしいと返事があったので、メールを返して終わりと思いきや・・・、
夜、ホテルに電話かかってきました!リ・コンファームの。
でも私それに気づいたのは夜11時過ぎだったんです・・・。
しかも留守電を聞くと、どうも半分ぐらいしか聞き取れないし>< 
で、リ・コンファームの返事をメールでして、これでホントに手配終了!と思いきや・・・
朝、再び電話かかってきました!8時ごろに。

そしてお昼12時にホテルのロビーまで来てもらうようにしてもらったのですが、実際の到着は11時半!早っ!
そのとき、「お昼食べれないから今食べちゃえ~」と思ってサイアム・パラゴンで買ったマンゴー餅(カオニャオ・マムアン)を今まさに食べようとしたときだったので、かなりがっかりしました・・・。
結局マンゴー餅は車中で食べましたが。

ところで車を見てビックリしましたよ!私は。
メルセデスEやし・・・
昔Regent香港のリムジンがきたときはたしかベントレーでしたが、それ以来の驚きです。
トヨタのバンでいいからもっと安くしてほしい・・・っていうのはアリラ的には許せないでしょうね(笑)。

復路も結局アリラのリムジンサービスを頼み、バンコクの空港(Suvarnabhumi Int'l Airport)まで行ってもらいました。
全く土地勘がないのでちんぷんかんぷんだったのですが、途中までは往路と同じ。
空港へ行く分岐の辺りから新しい道路なんでしょうかね?ものすごく日本の高速道路っぽかったです。
日本のゼネコンが作ったのでしょうか?
まあ空港も日本の円借款ですよね?たしか。
この分岐の辺りから空港まで、GSやSAらしきものが見当たらなかったので、おそらくトイレ休憩はできないのでは?

ところで道中はなかなか興味深いものでした。

More
[PR]
by chaka_J | 2008-04-13 19:00 | 2008 Cha Am/Thailand

「むむむむ」。運動報告ブログ化してますが、旅行に行けてないのでその時々に興味のあることをメモってます。。。


by chaka_J