カテゴリ:えんそく( 47 )

えべっさん

せっかく西宮に来たし行ってみよか! と思って本えびす@西宮戎神社に行ってみました。

行きは阪急西宮北口駅から臨時バス。
道が混んでて30分かかった。
参道への道がわからずちょっとうろうろ。

道がわかったら入場制限でお詣りまで1時間!

本殿正面でお詣りして、福笹買っておみくじひいて帰途。

疲れたので阪急西宮北口駅までバス。
阪急夙川駅まで歩こうと思ったけど土地勘ゼロのため迷ったあげく諦めた。
今日はGoogle先生も役立たず(涙)。

d0142048_01030427.jpg
写真いろいろ撮ったけど人だらけで使い物にならず、結局福笹@家。
でも福笹、かわいい。


今年一年無事に過ごせますように。
[PR]
by chaka_J | 2016-01-10 23:57 | えんそく
先週に続き今週も思い立って行ってみた。
今週はここ。
d0142048_00381541.jpg
@阪急西宮北口駅。
ひさしぶり!


会いに行ったというか~、
「知ってる人」のコンサートに行ってきました。

でも「知ってる人」だけど「一方的に知ってる人」で。(たぶん)

私は幼い頃某音大の音楽教室に通っていて、そこで同じクラスだった人がプロのピアニストになってて!
それをかなり前に新聞のライブ告知の広告で知って以来気になっていたのだけど、たまたま今回のリサイタル開催を知って出かけたのです。


d0142048_00423381.jpg
わかりにくい写真は県立芸術文化センター。
北口の駅からホールまでの道すがら、なんだか高齢のご婦人だらけ…。何がある?と思ったら「童謡コンサート」。
なるほどね~。


コンサートはなかなか楽しめた。
複雑な曲が多くてよかったかな。
d0142048_00444931.jpg
休憩時間にカンパリオレンジをいただいた。ウマ~。

お客さんの年齢層は高いけど、クラシックがそうなのかはわからない。
知り合いのかたも多かったようで、集客はいろんな方法でされてるんだろうなあ、と。

懐かしい人について。
子供のころから一つのことを続けてて仕事にまでしたなんてすばらしい。
うらやましい半面よくやったよなあ、と感心。

でもいろいろ考えさせてもらえたコンサートでありました。

今後のご活躍をお祈り申しあげます。
[PR]
by chaka_J | 2016-01-10 20:36 | えんそく

懐かしい人に会いに行く

思い立って行ってきました。
d0142048_20284792.jpg
阪急芦屋川駅。20年以上ぶり?



ずんずん歩いて…
迷ったあげくGoogle先生のお導きに従って…
d0142048_20301406.jpg

ご馳走になりました。Ashiya Pride、パネトーネ@タケウチ。

d0142048_20313127.jpg
d0142048_20314679.jpg

Cozyな空間。

相席のお客さんたちと会話を楽しみましたが…
やはり店主との会話がいちばん!
名残惜しつつお別れ。

d0142048_21125426.jpg
また行くよ。たぶん。


d0142048_20335426.jpg
帰りは阪神。

そして梅田でタイ料理の遅いランチ。
伊勢丹の地方銘菓のコーナーがなくなってて(涙)

[PR]
by chaka_J | 2016-01-04 20:44 | えんそく

初詣耐寒遠足

d0142048_20030932.jpg

d0142048_20040979.jpg
d0142048_20051150.jpg

d0142048_20055167.jpg

d0142048_20061649.jpg

d0142048_20070714.jpg
d0142048_20075595.jpg

d0142048_20083443.jpg

d0142048_20090241.jpg



近所の神社仏閣(愛宕社含む)を歩いて巡ってみた一日。
昼ご飯を実家でとった時にみたGPSデータがすでに6km…。
午後を含めて最終的に11㎞も歩いててびっくり!
9か所訪れたので「九宝詣で」? 消費カロリー500Kcal弱!
今日は暖かくてよかったです。

帰宅後トンポーローの夕食。
ああ、今日も飲み過ぎるぅ…。
[PR]
by chaka_J | 2016-01-03 20:29 | えんそく

新曲は週1曲まで~その2

新曲は週1曲まで~その1 のつづき。

d0142048_11155421.jpg
@大阪音楽大学音楽博物館



中一日で金曜日に大阪音楽大学の音楽博物館で行われた「ガムラン・ワークショップ」に出席しました。
この日は経験者向け。
経験者といっても水曜日の初心者向けを受講した人は参加おkでした。

この日も朝10時スタート。
ただこの日が初めてのガムランになる出席者は、朝9時15分から基本的なガムランの、というか鉄琴みたいなのの扱い方と知識の博物館スタッフによるレクチャーがありました。

d0142048_11194597.jpg
この楽器ね。


出席したかったけど間に合わず断念…。

10時から先生とスタッフたちが登場。
先生とメインのスタッフは変わらず、お手伝いして下さる博物館の楽団員の方々が何人か違う方がいらっしゃいました。

この日の受講者は7名。
水曜から引き続きは3名、新規は4名。
新規は1名を除きガムラン未経験。経験者の方もリンティック(竹のガムラン)@バリを2日ほど、とのこと。

水曜日と同じように短い曲を1曲、パーツごとに練習して徐々につなげていって1曲を完成させる「バリ式習得法」。
この日の曲は先生のオリジナル。
でも「バリ・ガムランの要素を盛り込みまくってます」とのこと。
なるほどかわいい曲。
難度も正直水曜日よりちょい難しいかなあ、という感じ。

しかし。
初心者向けは基本楽器を2つしか触らなかったけど、この日は丸一日かけて「ほぼすべての楽器を触る」ことに。。。

  1. まず上の写真にある鉄琴から。

  2. 最初のフレーズはなんなくこなせる、というか左手で音を止めるのがおぼつかないけど、まあ音を出してついていける。
    なんとなく全体的に形になったところで楽器チェンジ…。


  3. d0142048_11311416.jpg
    私、太鼓へ移動。
    太鼓はこの太鼓のほかあと3つあって、1フレーズ中に4回叩く。






  4. 最初の鉄琴に戻って、


  5. その後


  6. d0142048_1134071.jpg
    これ!
    一人で2台ひく。




  7. 1.の鉄琴に戻って



  8. 写真にないセンターの鉄琴へ移動。
    この鉄琴は鉄琴たちの中で一番メインのメロディを担当



  9. 1.の鉄琴に戻ってこの日は終わる。



最後に録音させてもらいましたが…けっこうグダグダwww。

私はこの日やってないのはタイムキーパー役の太鼓と

d0142048_1146966.jpg
これ。叩き方は説明されたけど不明www。





どの鉄琴類も基本メロディーは同じだけど、入るところや楽器ごとにアレンジされる部分、ひき方があって全然覚えられない!
どっと疲れました。
でもバリの人たちは当然ながら全部覚えててできるらしい!
すごいー。

とにかくかなり内容の濃ゆい一日で、大変勉強になったというより大混乱の一日でありました。。。

もうガムランは満喫した!私には無理かも?
と思ったけど。

先生とお仲間のお二人でのデモンストレーションをきいて、
やっぱりもっとやってみたいかも・・・、と思いました。

d0142048_11522251.jpg


この竹の楽器、両手でばちを使ってワヤンクリッ用の曲を奏でて下さりました。
弾むようでいて優雅で素晴らしかったです。
ボイレコに録っちゃった。


2日間、中身の濃いワークショップでした。
なかなか忙しかったし、特に2日目はわやくちゃでwww。
両日ともみんなで苦労を共にした感があったのか、受講生たちみんなで和気あいあいとバスに乗って帰りました。
でも2日目はみな疲労困憊って感じでしたが。。。

でも楽器初心者、音楽未経験者はついていくのがむずかしいかな、と思う。
まあここは「音楽大学」なので、音大の募集を見て応募する人は、なかなか音楽未経験という人も少ないかなあ、と。
だから今回はそういう雰囲気になったのかもしれないけど。
先生はご自分のスタジオでも同じような講座を持ってるみたいだし、いろんなオープンな講座もあるみたいだから、そういうところはもっととっつきやすいのかも。

ガムランは自習ができないので続けようと思ったら場所を探さないといけないのが難点。
2日目は香川から来てた人が「香川にはガムランやってるところがないんです」っていってはったし。
今後のことはゆっくり調べてみようと思います。

個人の感想です…
[PR]
by chaka_J | 2015-08-15 12:14 | えんそく

新曲は週1曲まで~その1

d0142048_20111944.jpg

これはその日の晩御飯の「肉の森田屋」@庄内のコロッケとメンチカツですね。
メンチカツ、おいしかった~。


先週の水曜日と金曜日、ガムラン習いに行ってきました。
大阪音楽大学の「ガムラン・ワークショップ」です。
バリスタイルのガムランです。

水曜日が初心者向け、金曜日は経験者向けでした。
各曜日とも時間は午前10時~午後3時、お昼12時から1時間の休憩。

「ワークショップってなんじゃろ?工房でないし…?」

今回は「集中講座」みたいな感じでした。


まず初心者向けの初日。
先生たちの紹介に続いてさっそく楽器を触る。

とりあえずこの子の前に座って…
d0142048_20115633.jpg

バチ? ハンマー? マレット? の握り方。右手で握る。
そして次がキモ。
金属楽器なのでたたくとかなーり長い間音が止まらないので、タイミングをはかって左手で鍵盤の端を握って音を止める!
を止めたい音全部でやる!


ということを教わってさっそく曲の習得へ。

ガムランは楽譜がないのでパーツごとに練習して、徐々にパーツをつなげていって完成させる、ていうのがこの講座(両日とも)の流れ。
初日はインドネシアのダンスの曲の一部。

打楽器は叩けば音が鳴るので音を鳴らすことはできるけど、フレーズを覚えてさらに強弱をつけるのは大変。
そしていかにもガムランな速いテンポをリズムに合わせて叩くのも大変。
そしてタイムキーパー的な太鼓を聞きながら、太鼓の合図に合わせて強弱や曲に変化をつけるのも大変。
ガムランで癒し? No way! めちゃ大変。

ちなみに写真の鉄琴的な楽器は二人一組での演奏で、表メロディと裏メロディをあわせることで、派手でキラキラしたガムランっぽいフレーズがでるのです。
音に高低差があって3パターンあったかな?

途中銅鑼っぽい太鼓を触る機会があるも、基本この鉄琴で午前中は終了。
先生の勧めで通し演奏を各自録音しました。

初日の受講者は8人。昼休憩はなんとなく5人で過ごしました。
各々のバックグラウンドをききつつリラックスタイム。
ガムランするという目的があるからか何気に団結(笑)。


初日午後は午前の復習して、新たな楽器に触る、と。

d0142048_20114289.jpg

各楽器の名前がわからん(笑)。
これはこの鍋っぽいのが一列で音階になってて、一列を4人で担当。
シンバルみたいな感じかなあ。
これも各フレーズを覚えるのです。。。


受講者8人が2グループに分かれて、鉄琴と鍋で曲を奏でることに。
かなりいい感じで各自録音もして…。

時間が余ったのか??曲のベースかつ指揮役の太鼓の実習。

d0142048_20114718.jpg

写真下が指揮役の太鼓。
上の太鼓?はタイムキーパー役。

指揮役の太鼓は両面に水牛の革が張られてて、大きさもこの日は大小ありまして。
演奏は手も使えばバチも使う。
実習では太鼓大小を各々使って二人で叩きあいました。
「山!」「川!」
みたいなのを速いテンポで。


終了前にに各自の感想を言いあう!
ここで各自のバックグラウンドの全容が!

ガムラン経験者が一人、バリ好き一人、音大卒業生3人、音楽教師、吹奏楽で打楽器経験者各一人。
基本楽器経験者かガムランにコミットしてる人ばっかりでした。
私はー、幼少の頃に音楽をみっちりさせられたのとバリ、インドネシアに何度か行ってガムランに親しみがある程度で、一番ガムランや楽器に対するコミットメントが薄い人だったかも。
それでも自分のできることをフルに使って何とかついていけたかな。

そして最後に先生と先生のお仲間で当日のメインのスタッフの方とのデモンストレーション。
軽やかな演奏はさすがのひとこと。


当日は先生以外に4人程のアシスタントスタッフの方々が教えて下さったりフォローして下さったりで。
皆さんのおかげで初めてのガムラン演奏が満足いくものになったと思いました。

先生は時折ガムランの基礎知識やバリでのガムランのありかた、バリの生活や気候などの話を織り交ぜるものの、ほとんどの時間が曲の習得、楽器演奏にあてられてました。
満喫したけど金属音を長時間聞くのは意外に疲れます…。


以下個人の感想です…。

個人の感想です…
[PR]
by chaka_J | 2015-08-11 20:58 | えんそく

38℃て!

d0142048_20183737.jpg


豊中の気温が38℃を記録したその時!

まさにin the 豊中!

外歩いてたら息苦しかった…。

豊中で何してたかというと…
d0142048_20231235.jpg

まだ頭ぐるぐるまわる…。

ガムラン習ってきました。
てゆかふれたぐらい。
でも驚くほど叩きまくりました。

感想は次回行ってから。

にしても暑かった~。
車で行きたい~。

More
[PR]
by chaka_J | 2015-08-05 20:18 | えんそく

まだまだ

今日の中之島公園バラ園。
バラはまだまだ早すぎ…。

d0142048_20454346.jpg

d0142048_20461528.jpg

d0142048_20463797.jpg

d0142048_20470510.jpg

d0142048_20474582.jpg

d0142048_20410305.jpg

d0142048_20483382.jpg

d0142048_20492918.jpg

d0142048_20485601.jpg


結局ここまでぶらぶらしてしまった…。
d0142048_20520860.jpg

[PR]
by chaka_J | 2015-04-30 20:44 | 未分類

ここはどこ?

d0142048_20373515.jpg


午後4時前の中之島公園バラ園。

川面を渡るさわやかな風。
ゆるいレゲエ調の懐メロを聞きながら飲むビール。
何だかどうでもいい感じ。
日本じゃないみたい(笑)。

[PR]
by chaka_J | 2015-04-30 20:36 | えんそく

新規購入

昨日はル・クルーゼのファミリーセールに行きました。

前回参加は3年前。
その時は次回の開催は未定、とのことでしたが、毎年順調に行われているようです。
というのも。
『鍋』ですよ。基本。
一般家庭はそんなに買わないと思う(キッパリ)。
私も3年前にココットロンド22cmを買ったきり。
でも今年はほしいものがあったのです。
おめあてはスパチュラ(超便利)とマルチリッド(落としぶたに便利)と
d0142048_13291844.jpg

これ。ふた付ラムカン。

これ、毎日本当によく使うもので、電子レンジ調理に大活躍。
これで簡単な煮物はできるし、2回分料理を作って半分ラムカンに入れておいて冷蔵庫へ。
次に電子レンジにかけるときに、

  • たとえば肉じゃがの場合カレー粉を足して混ぜてレンジにかけて、加熱終了後かきまぜてふたをしてしばらく余熱で蒸らすと、しっとりカレーもなじんで別の一品になる。

  • たとえばオムレツの場合ラムカンにいれて冷蔵庫で保存、翌日電子レンジで加熱、終了後ふたをして余熱で蒸らすと、ぱさつく卵もしっとり。

  • など余熱調理ができるのが気に入りなのです。

    d0142048_1329387.jpg

    手持ちのラムカン3兄弟


    右上のミニオーバルココットのほうが出番が多くて、1人前の煮物が入る。340ml。
    右下の黄色いラムカンは前のセール時にもらったもので、当初漬物入れにしていたけど、今も酢の物とかを入れることが多い。というのも150mlぐらいしか入らないのでは?
    これに材料を入れてふたをしてふりまくって野菜の塩コンブ漬けにすることもあります。

    で新入りのダムールですが、ミニオーバルココットとさんざん迷ってお店の方に普通のラムカンとの違いを聞いたら
    「形だけで機能は同じです」
    とのことだったので、ふた付ラムカン軍団の中で一番リーズナブルだったダムールを購入。
    でも洗ってるときに気付いたのですが、ダムールはミニオーバルより高さがあるのとふたの取っ手がでかいのと、やっぱりミニオーバルの取っ手の部分が便利かなあ、ということ。
    値段の差は使い勝手の差なのだなあ、と思いました。
    まあダムールも容量300mlなので便利に使えるかと、

    セールは結構人は多くなかったのですが、みんながっつり購入されてましたー。
    新婚さんにはいいかも?と思って私も以前友達を誘ったことがあるのですが、そんな感じのカップルが鬼のように買ってはるのも見かけました。。。
    はがきやチラシには「再販目的はお断り」とさんざんかいてあったのですが、スパチュラとかの小物はともかく鍋や割れものは輸送の手間を考えるととてもじゃないけど再販目的は厳しいのでは??と思いました。

    私は結局このダムールのみ購入。
    スパチュラはほしい形がなく、マルチリッドは売り切れてたようで。。。

    お鍋も横目でちらと見たのですが、うーん、今日はいいかなあ、と。
    インドやパキスタンの料理でよく使うなんちゃら、ゆう曲線的な鍋が珍しかったです~。

    レジでお土産にハインツのデミソースの缶詰を一ついただきました!
    予想しなかったことでびっくり。わたし、ラムカン1つしか買ってないのに。。。

    More
    [PR]
    by chaka_J | 2014-11-09 17:32 | えんそく

    「むむむむ」。運動報告ブログ化してますが、旅行に行けてないのでその時々に興味のあることをメモってます。。。


    by chaka_J