カテゴリ:2008 Hong Kong( 16 )

香港みやげ

今回の渡香港で買ったもの。

d0142048_12361045.jpg

レザーウッドのはちみつ





d0142048_12405032.jpg

カヤジャム。



どこ行ってん?!

レザーウッドのはちみつは、以前両親がタスマニアに行ったときに買ってきて以来、ものすごく気に入ってしまったのです。
味や香りはけっこうクセがあるのですが、そのクセにすっかりはまってしまって。
ただ、ごくたまに日本で売ってるのを見かけても7,000円とか。。。
ところがパシフィックプレイスの西武のスーパーでセール価格HK$53.90!安っ!
即買です。
ところで精製してる?透明なタイプは同じ量でHK$140ぐらいしてたような…。
オーガニックやったんやろか?

カヤジャムはトーストに塗ってもおいしいですが、ゆでた餅につけて食べても、アジアンスイーツっぽい感じでおいしいのです。
前回は緑を買ったので、今回は黄色を。
スーパーで売ってるような瓶詰めではパンダンリーフの香りの違いがわからないので(笑)。
私はこんなに好きなのに、日本ではめったに売られてないのですよね。
だから香港に行ったら必ず買ってます。

ほかには
d0142048_1239949.jpg

奇華でお菓子。
これは職場へのばら撒きように、つめ放題のおこしみたいなの。おいしかった。



あとはミニパシュミナとか靴とかコロンとか化粧品とか。。。
なんしかレーンクロフォード、全店制覇したもんで(笑)。
[PR]
by chaka_J | 2008-09-23 12:41 | 2008 Hong Kong
今回ここに泊まりたかった最大の理由-それは「Oriental Spa」

前回の渡港時に問い合わせをして以来、ぜひとも訪れたかったのであります。
しかも「健康ランド」のほうに。。。

実は要予約で「健康ランド」(ほんとは「Heat Experiences」。略してHE)は利用できます。
はっきりした値段は今わからんけど。。。日本円で3-4000円程度では?
ただ体験してきて一言感想を述べると、日本から来た者にとってHE利用だけで3-4000円程度はあまりにも高い。
やはりTreatment利用のほうがお得かと思われます。

SpaはいわゆるSpaとFitness Centerを兼ねてます。
今回Fitness Centerのほうはプールを使用しました。
YogaとPilatesのスタジオもあって、有料でレッスンも受けれるのですが、今回はあきらめました。
Pilateは、なんと!機械もあるのです。あー、一度やってみたい。。。
でも最近ごぶさたなので、次回は体を作ってぜひ、機械を使ってみたいです。
が、マンツーマンレッスンになるのであろう。出費を覚悟せねば。

Yogaのスタジオは、なーんと周辺OLが昼休みに大挙してレッスンにきます!
だから1時ごろのロッカールームは結構こみます。
香港のOLさんってエネルギッシュなんですね。。。しかも相当年会費するだろうに。
金融関係かなー?でも私の今行ってる職場のHK BranchはCentralらしいけど。

プールは室内ですが、20mはあると思う。本気で泳ぐ人向けの水温&室温です。
私が行ったときは本気の人と2人だけ。ビキニで登場した私はバカみたい。。。
プールの天井はちょっとガラスで抜いてあるのですが、基本的に元オフィスビルやし、低層階(4階?5階?)にあるので、レジャー利用にはまったく不向き。
プールサイドのチェアにはベリープレートとお水を用意してくれます(が、ラズベリーが冷たすぎてほんまに冷え冷えに)。

HEのみの利用の場合、水着着用です。
でもTreatmentの人は水着持ってないでしょ?だからタオル巻いてはりました。
HEは、日本の健康ランドにもあるアメジストサウナとかミストサウナとか、ジェット風呂とか暖かいイスとかがあって、体を温めるところです。
暖かいイスは10個ぐらいあって、結構広々しています。

まずSpaのフロントでチェックインして、そして初回は施設の説明を受けます。
ロッカーで着替えてOK。
お風呂関係は無料、もしくは料金に込みですが、女子は泥パック?男子はハマム?は有料みたいです。
私は夕方とお昼に行ったのですが、夕方はそこそここんでましたが、お昼は1人でした。ま、月曜の昼12時やったし。

そういえば入浴後、休憩できる部屋はチェックしてなかった。残念。

シャワールームや基礎化粧品、メイクアップリムーバー等のアメニティはAromatherapy Associates。Rose系のものでした。

ここもいろんなアメニティがあったのですが、一番感心したのが「ぬれた水着とかを入れるビニール袋」!
口がファスナー式の、いわゆる「ジップロックタイプ」です!
すごい。細かいところまでよくぞ、と感動しました。
あとレディスシェーバーとか髪の毛くくるゴム(タオル地の。髪が傷まないように)とかもあるのです!

HEそのものは、日本の健康ランドやスーパー銭湯に慣れてる私には物足りなかったのですが、当然外人にはものすごく珍しいみたいで、みなさんとってもEnjoyされてました。
ミストサウナでボストン出身の女子が、いかにこのHEが素晴らしいかをとうとうと語られました。。。迷惑やねん。ミストサウナで早口の英語は。。。

が、しかし。
私は同じような施設なら、去年の10月に行った本店「Mandarin Oriental」の「Mandarin Spa」のほうが好みです。

比較してみますと。。。
[PR]
by chaka_J | 2008-09-21 18:21 | 2008 Hong Kong
宿泊後しばらくたってから、LMOから感想をお聞かせ願いたい、とメールがきました。
調査会社がやってるサーヴェイ方式です。

で、いろいろ答えていって、
「何か改善できるべき点がございましたら、どんなことでも結構ですのでご自由にお書きください」
というのがあったので、
「プールの室温と水温が低すぎ」

「TVのリモコンの反応が遅すぎ」
と書きました。

プールに関しては、
「本気で泳ぐ人用の設定かと思うし、私は香港はレジャーでしか来ないので、どこかアウトドアのプールを紹介してくれればいいな、と思います」
と書いておきました。


そしたら、Spa店長からのメールが!
「プールの水温は夏用なのでご容赦ください」
「アウトドアプールの件は、承知しました」
「リモコンの件は関係部署に知らせています」
とのこと。

すいません、店長。。。
でも私にとっては、突っ込みどころはあれど、非のうちどころの無い滞在だったので、特に改善してほしいほどでもないのです。。。
[PR]
by chaka_J | 2008-09-21 18:17 | 2008 Hong Kong
写真が無いですけど、MO Barに行きました。金曜の夜に。

部屋のディレクトリーには
「服装制限あり」
とこわいことが書いてましたが、夜9時ぐらいはお客さんがほとんどいなかったです…。
なので、まったくの普段着で行った私(美味廚に行ったのと同じ服装)も断られなかったです。
が、気を遣ってカウンターには座らず、入り口すぐの目立たないソファー席に座りました。。。

ですがね、スタッフは美形ぞろい!数少ない客もオシャレしてくるんですよ!
ドレスアップした西洋人カポーとか、えー何て言ったらいいのか、オシャレ系自由業っぽい香港人とか。
流れてる音楽もオシャレ系で、昔で言うところのAcid Jazzっていうか…今ああいうのってなんていうのか知りませんが、そんな感じ。日によってかかるBGの傾向が違うらしい。
今そういうところって多いですねー、ホテルのバーって。日本は知りませんが。

グラスで泡ワインを一杯飲もっかなー、と思っていったのですが、ちょっとビックリするぐらいお高くて(ランカイフォンに行ったほうがいいとは思ったのですが1人だったのでつい…)、しゃーなしにレモングラスフレーバーのマティーニならぬ「MOティーニ」ゆーのをいただきました。
甘かったです。。。

でお通しがですね、「わさびおかき」なんですよ、これが。
LMO、どこまで和を意識しとるねん?!
ま、こーゆーのが世界的にオシャレなんでしょうなあ。。。

MO Barには行ったものの、ほかのホテルの料飲は利用してません。
Amberは行ってみたかったかも。
[PR]
by chaka_J | 2008-09-21 18:12 | 2008 Hong Kong
スタッフ含め、サービスはさすがのマンダリンオリエンタル。

チェックインのときのフロントの方の応対は現地の方(たぶん)でしたが、部屋に案内してくださったのは日本の方でした。
たぶんシフトが合えば、日本人がチェックインするときは、日本人スタッフが対応してくださるのかと思われます。
私のときはシフトがあってたみたいで、フロントにいらっしゃってたのですが、英語で全部やってたので終わるまで見守ってたみたいです。。。
あとで「日本の方とは思わなかったので…」と仰ってたので。

ただ大きなホテルではないので、日本語の出来る方はそんなにいらっしゃらないのではないかと。
チェックアウトは、実は時間を2時間近く延長してもらったのですが、嫌がらずに快く、わがままを聞いてくださりました。

リクエストに対し、お客さんの1歩先を行こうとされてるような感じを受けました。

客層はこんな感じかなー?
[PR]
by chaka_J | 2008-09-21 18:09 | 2008 Hong Kong
客室の3分の1ぐらいがバスルーム。
余裕でワンルームマンションの1部屋分はあるかと。
窓もあります。向かいのオフィスのオッサンの…。

d0142048_17572069.jpg

ベイシン。
コンテンポラリー系のデザイン。水ははねるが使い勝手はまあまあ。
しかしガラスのベイシンが出てきてからかなー?コンテンポラリーデザインが増えてきましたね。
水はねるねん…盛大に。



d0142048_17581899.jpg

バスローブとTV。
バスローブはベロアで裏地がタオル。暑い。。。代わりに浴衣着用をオススメ。



d0142048_17585226.jpg

シャワーブース。
レインシャワーと、棒みたいなのはハンドシャワー。水圧じゅうぶん。



d0142048_17593231.jpg
d0142048_180848.jpg


バスタブ。
2人は余裕で入れる大きさ、日本人も満足できそうな深さ。



d0142048_1811564.jpg

アメニティの「日本の名湯」!日本の家庭用より大きい!



d0142048_1814479.jpg

さらにアメニティのシャンプー・コンディショナー・ボディソープ。
左の四角はバスソルト。「日本の名湯」もあるのに…。

このシャンプーたちは超優秀で、髪もきしまずとってもよかったです。


さっすがAromatherapy Associates! ボディローションとせっけんもここのもの。
さらにSpaのアメニティも同じく。
本家Mandarin OrientalのMandarin SpaもアメニティやおみやげがAromatherapy Associatesなので、仕入れが共通なのかも?
ちなみにロンドンのMOはJo Maloneなんですってね。。。うっとり。
MOってアメニティ選択のセンスがいいですね。

Aromatherapy Associatesは、以前ランカウイの「タンジュン・ルー」でも使われてまして、その時にメチャメチャ気に入って、ものすごい探し回ったことがあります。
今や日本でも買えるようになりましたが。。。

ほかにも消耗品のアメニティがものすごく豊富でびっくりしました。

あとトイレ。ちゃんとドアがあるのがうれしい。

LMOは宿泊者は無料で使えるサウナっていうか健康ランドみたいなのがあるのですが、実は部屋のバスルーム利用だけでもじゅうぶん満足できます。
しかもリクエストで部屋でバブルバスやらシャンパンバスやらいろいろ出来るんです!メニュー見たけどすごいんですよ。。。
MOのサイトにバス・メニューあったかと思います。

いや~、シティホテルとは思えないバスルームの充実度。
これだけのためにもう1回ここに泊まりたいと思わせるにじゅうぶんかと。
[PR]
by chaka_J | 2008-09-21 18:03 | 2008 Hong Kong
香港駅からえっちらおっちら歩いて約10分、
日本より相当涼しかったからよかったけど、地上やし結構遠かったです。荷物がないとき以外は、駅からホテルへはタクシー利用を強くオススメします!

さてチェックイン。予約した部屋のカテゴリーは「L450 Superior」。

チェックインの時に「実は連れは明日から1泊だけですが、TWINの部屋はないですかね~?」と聞いたら、フロントスタッフが「じゃあ、明日1日だけTWIN BEDにして、あさってからKINGに戻すのはいかがですか?」と提案を!そんなことが出来るんすか?!じゃあお願いします!ということで交渉成立?
予約時に「1 Kingしか取れなかったの~」とお悩みの方、超高級ホテルならこういう事がありえるのですよ!
なんかとりあえずマットレスをシングル2つ並べたみたいですけどね。あと寝具もシングルにして。それでも大仕事ですよね…。

部屋は10階。ホテルの東側(ワンチャイ側)のエレベータから一番遠い部屋だったので、大変静かでした。
エレベータがカードキーを入れないと動かないタイプだったので、コツをつかむまで難儀しました。。。

さて部屋を入ってウォークインクローゼット。スリッパあります。

で部屋がこんな感じ。

d0142048_17503311.jpg

ま、ベッドしかわからないですね。



45m3ほどの広さみたいですが、部屋の3分の1がバスルームなんで、部屋は狭いです。
でもインテリアはコンテンポラリー。ベッドボードのうしろのキラキラ飾りは、夜はカワイイのですが、昼は祭のあとのようでなんだかざんないなー、という感じでした。



d0142048_17512957.jpg
写真奥にミニバーやお茶セットなんかが。

ミニバーは腰が抜けるほど高いです。伝票がないので注意。
私はチェックアウト時に「ミニバー使ったけど伝票がなかったの」といったら「あ、うち無いんです」って言われました。。。


d0142048_1752199.jpg

お茶






d0142048_1753196.jpg

ウェルカムフルーツ。
フルーツは食べたら補充型で、写真は2日目のもの。りんご・プラム・キーウィ。
どれも大変甘く、りんごなんてもしかして日本からの輸入…?
1日目はりんご・桃・キーウィ。
中国の桃をはじめていただきましたが、意外においしかったです。
甘いしやわらかいし、日本のものほどではないけど、ほどよくジューシー。そして、皮に産毛が無いんですよね。買って帰りたかったな~。



ソファは片手カウチ。窓はオフィスビュー><
向かいのオフィスのオッサンの着替えが丸見え(笑)。

d0142048_1754673.jpg

TVはHITACHI!あれ?オシャレ系なのにサムソンじゃない。。。
リモコンの反応が非常に遅く超イラつく。
TVは今流行りのHDと繋いでるタイプなんで、それでなんかなー?
PCの無い人用に、部屋のTVでネットが使えます(有料)。
電話はCISCOのIPフォン…これ最近多いですね。タイでも見た。そしてランガムプレイスでも。
結構使えないんですよね、これ。でも飛行機の発着情報が出るのはよろしい。



元オフィスビルなので天井は低く、部屋は結構狭いのですが、リゾートと違って1日中部屋にいるわけではないので、まあいいかな。
レイアウトにも工夫があって、何しろアメニティの豊富さやクオリティの高さがすべてを帳消しにするほどよろしくって、居心地はよろしかったです。
[PR]
by chaka_J | 2008-09-21 18:02 | 2008 Hong Kong
いろいろと情報を集めていると、どこぞのblogや口コミサイトで「ランドマークオリエンタル(以下LMO)では事前に到着フライトを伝えておくと、ゲートまで迎えに来てくれて、諸々は担当スタッフがやってくれる」というのを発見!
勝手知ったる香港の空港ですが、話のタネにお願いすることにしました。
でも私はExpedia通しで予約してたので出来るのか?と思いつつ、とりあえずリザベーションにフライトNo.と到着時刻をメール、すると「わかった。迎えにいくけん。」と返信メールがありました。

到着日のお昼1時ぐらいに無事香港着陸。
ゲートを出てすぐのところで、私の名前を書いたボードを持ったお姉さんが待ってました。
すいませんね、遅くなって。Cじゃないもんで…でもYでも前のほうに座ってたのよ。
このお姉さん、LMOのスタッフではなく、空港会社のスタッフです。
が、サービスはマンダリンレベル。ひとしきりご挨拶をして、ぶらぶら歩きつつ、世間話をしながらドライバーのもとへ。
空港内を走る専用のカートに乗って、いざ!イミグレへ。

d0142048_1746399.jpg


このカート、たしか1回HK$50だったような気がする。。。いつもヒマそうやし、誰が乗るのか?と思ってたら、こういうサービスをやってたのですね。
到着ゲートが端っこのほうなら便利よね~。

ところが空港内が結構混んでたのですいすいとはいかず、ややもたついてイミグレ到着。
が、専用レーンがあるわけではないので、大行列の一番すいてそうなところにお姉さんが案内してくれて、待ちつつ世間話。
お姉さん、おそらく20代半ばぐらい?広東語と英語とマンダリンが話せて、日本語・韓国語はわかるっておっしゃってました。
普段のお買い物やごはんSPOTを教えてくれました。
オススメの中華はタイムズスクエアの上海料理屋、ショッピングはH&MとZARAだそうです。
でも、H&MとZARAって…若く見られたのかどうか??ま、結構年配の方もお店では見かけますが。

イミグレを出て、次は荷物のピックアップ。
お姉さん、すばやく取ってきてくれました。
ありがとう。この先はAirport Expressで行くから…と言ったら、「じゃあチケット売場へ!」と。
お姉さん、自販機に案内するも「カードで買いたいの…」。「じゃあカウンターへ!」。
そして電車のホームまで来てくれました。いろいろ教えてもらったし、荷物も持ってもらったし、ということでチップをHK$10ほどお渡ししました。
するとすかさずフリーペーパーを取ってきて手渡す気遣いぶり。
かなり愛想がよく、とても香港の人とは思えないフレンドリーさ、そしてとっても気が利く、かなり優秀なスタッフでした。
ところで誰かに似てる…とずっと思ってたのですが、あ、近所のケーキ屋のおねえさんやわ…。

さてこのサービス、例えば深夜に到着、とか欧米オーストラリアやNZからのフライト後なら受ける価値大だと思いますが、通常の日本からの便なら特にいらないかも。
そして日本語しかわからない一人旅の人には結構辛いかも…担当スタッフと一緒にいる時間が長いので。
ま、お姉さんも一番お会いする機会が多いのは中国本土の人って仰ってたので、あんまり日本人は利用しないサービスなのかもしれません。
[PR]
by chaka_J | 2008-09-21 17:48 | 2008 Hong Kong
2008年8月8日から3泊4日で、香港のThe Landmark Mandarin Orientalに宿泊しました。

Mandarin Orientalグループのホテルに泊まるのは、旧Kahala Mandarin Oriental以来2回目です。
何年ぶりだろう??あ、9.11の年だ。。。かなーり前ですね。
ただし、去年10月に本家の Oriental Spaを利用してて、リザベーションの感じとかはわかってる感じです。

あらゆるホテル評価サイトやらいろんなかたのBlogなどでは、
・眺め最悪
・サービス最高
・プールはNG
・総合評価は高い
という感じでしょうか。

ちなみに同じく迷ったConradは、
・眺め最高
・サービス最高
・プール最高
・ビジネスホテルとしての総合評価は高い
とのこと。
さんざん迷った挙句、「Conradは今後も安い値段で出る可能性は無きにしも非ずだが、The Landmarkはないかも。。。」と思って後者に決定しました。

そして評価としては、
「世間様の評価には間違いがない!」
です。

まあ、とにかくチェックインいやいや、香港の空港到着時からチェックアウトまで、なんとまあ素晴らしいサービスで。
ただし海外のホテルの最高のサービスは、
「こちらが求めたことに対して最大限の努力をする」
なんだと思います。やりすぎない。

d0142048_17503725.jpg


備品の鉄瓶。南部風。



さて、どんな感じだったかというと。。。
ちなみに泊まったカテゴリーは「L450 Superior」。利用した旅行会社はエクスペディア。

以下感想
[PR]
by chaka_J | 2008-08-30 17:52 | 2008 Hong Kong
3泊4日の香港旅行、中2日は友達と一緒でした。
だから写真がない。ので感想のみで。

●橋底辣蟹 @湾仔
スパイシー蟹(時価)、いかとセロリの炒め物、楊州炒飯、芥蘭の炒め物を注文。あとビール。HK$450。
ウワサどおりおいしかったです。ただ思ったより味は濃い目。
香港の人は辛い物がダメだと信じてたのですが、ここのスパイシークラブは辛いです!(Mildを頼んだにもかかわらず)
あと、ぜったいここ予約いります!地元の超人気店です。そして店は広くない。
吉本新喜劇の内場勝則似の店員さんは、英語が話せます。

●羅富記 @中環
豚肉とピータンのお粥。友達は魚のつみれのお粥。
渡港のたびに必ず行く店。
日曜の朝だったからか?豚もピータンもいつもより多めに入ってますよ~。
相変わらずのおいしさだったものの、この後若干体調が悪目で×××。
いや、でも絶対次も行きますよ。

●Cova Ristorante @中環
ズッキーニのフリッタータ、タコサラダ、パン、スプマンテ。
フツーにおいしい、Cova。朝もいいんですよね、ここ。
なんかすごい勢いで店が増えてるんですけど。。。
サービスでチョコレートアイスをいただくも、ちょっとこってりしすぎかなあ?秋冬用メニュー?

●黄枝記粥麺店 @中環
ワンタンメン、レタスの炒め物。
マカオのお店の香港店なんですよね?
おいしかったです。
夜、一人で行ったのですが、一人客多し。

●MO Bar @中環
ランドマークマンダリンのバー。
レモングラスのマティーニを。
オサレです。店員さんもとーぜんお顔で選ばれてます。
1人で行ったけど、別に居心地悪くなかったです。
ただマティーニはちょっと甘かったかなあ。。。
[PR]
by chaka_J | 2008-08-16 19:07 | 2008 Hong Kong

「むむむむ」。運動報告ブログ化してますが、旅行に行けてないのでその時々に興味のあることをメモってます。。。


by chaka_J