<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おとつい阪大病院に行ったので、スタバでフルリーフチャイティーラテとレモンケーキとエッグタルトを購入。
ケーキ類は家でいただきました。

レモンケーキは食べられなかったので、私はエッグタルトをば。
オーブントースターで慎重に温めていただきました。
大きさはケンタッキーより小さいけど、高さは2倍ぐらい?
味は・・・ケンタッキーのほうがポルトガル風。ただしスタバのほうが甘さたっぷり。
若干スタバのほうがカスタードがかたいかな?たまごの風味はケンタッキーのほうがありありで。

スタバ VS ケンタッキー、甲乙つけがたし。
おいしゅうございました。

おおそういえば、フルリーフチャイ、いつも行ってた中津のお店よりスパイシー度が低かったです。
どう考えても店によってばらつきがあるものでもないだろうし?謎。
[PR]
by chaka_J | 2011-10-22 19:11 |
ただいま絶賛リリース中の、Galaxy S II のソフトウェアアップデートを PC via Samsung Keys でやってみました。
ちなみに Gingerbread の改良版で、Icecreamsandwitch ではないです。

昨日、手順どおりにPC(Win XP SP3)にSamsung Keysをインストールして、GalaxyをUSB接続してUGしようとしたところ、4時間以上たってなんとタイムアップでUGできず!(しかもずーーーっとネットに接続してた)

今日あらためて同じPC、同じネットワークから再試行してみたところ、ギリ4時間でなんとかUG成功。

ってゆーか、15分でできるはずのUGになぜ4時間も!?
前回のUGも同じ方法で3時間以上かかったし。しかもUG終了後ネット接続ができなくなったので、システムの復元までやってようやくPC復活したんですけど。
ぜったい Samsung Keys と相性悪いと思う。
てゆーか、なんでアプリケーション自体もあんなに重い?(iTunes も重過ぎるけど。なのでもう使っていない)

先が思いやられます。。。
[PR]
by chaka_J | 2011-10-22 19:05 | gadget
2週間ほどメールチェックをあまり熱心にやっていなかったのですが、重い腰を上げて今日やってみたところ、すごいツアーとすごいSpa Packageの案内が来てたので報告します。

★すごいツアー★
  • Around the World by the Private Jet

  • これ、Fourseasons のニュースレターで来てたのですが、FSのサービストレーニングを受けたフライトアテンダントが乗務する(客対乗務員比率:5・1)全78席のB757のプライベートジェットで、LA→ハワイ島→タヒチ・ボラボラ島→シドニー→エアーズロック→バリ→チェンマイ(チェンライ)→タージマハール→ムンバイ→カイロ→ロンドンを22日間でめぐって、全宿泊先はFSなるパッケージツアー。
    エスコートツアーなので全行程FSのコンシアージェが帯同、観光・食事、イミグレ等のうっとうしいことも全部つき。道中は専門家3人のレクチャーもついてくるし、その他の観光やSpa Treatment、もろもろのアレンジも可。
    お値段Double Occupancy の お一人様で US$66,950!
    チェンマイの宿をチェンマイのFSからチェンライのFSにUGの場合 +US$3,950。

    何で私のところにメールが来たのか・・・?
    いや、機会があれば行ってみたいかなあ?結構忙しそうなんだが。
    しかも設定日が1日しかなく、パッケージツアーなんで…あ、クルーズみたいなもんか。


    ★すごいSpa Package ★
  • Kicking Back by The ESPA of The Peninsula Bangkok

  • これ、60分のムエタイ・レッスンと、1時間20分のホリスティック・ボディ・マッサージの組み合わせ、計3時間なんです!
    ムエタイですよ!奥さん! Thai National Team の The medal-winner から教えてもらえるらしいです!
    お土産にムエタイ・ショーツがついてきて、THB 5,000!
    私の英語が間違ってなければこんな内容です。
    これはぜひ行ってみたい!斬新すぎ。

    [PR]
    by chaka_J | 2011-10-19 19:21 | えんそく

    たまごのタルト / KFC

    私も例にもれず、エッグタルトは好きで。
    中華風の蛋撻もポルトガル風のエッグタルトも好きです。
    ただ火の通ってない卵が嫌いなので、火入れの甘いカスタード部分のタルトに当たるとNGです。
    ちなみに卵豆腐やカスタードプリン、茶碗蒸しや小田巻き蒸しもあまり好きでなく。
    半熟卵や生卵はNG。すき焼きや卵かけご飯、とろとろオムライスやオムレツも無理。

    ところで今日からかしら?ケンタッキーから「たまごのタルト」が発売!と今朝の折込チラシで知り、さっそくクーポンを切り取って購入しました!
    チラシでのビジュアルはなかなかの本格派っぽい!
    ちなみに香港のケンタッキーのエッグタルトはなかなかウマイとのウワサが…今度行ったとき食べてみよう!
    そんなこともあっていやがおうにも期待は高まるのであった。

    十三の駅前のケンタッキーで購入。
    同じくクーポンの(笑)ジンジャーエールをイートインで、たまごタルトをテイクアウトでお願いしたら、親切なことにタルトは帰りに渡してくれることになりました。やるなあ~ケンタッキー。行き届いています。ありがたいです。

    さて帰宅後、オーブントースターで温めてからいただきました。
    お味のほうは…

    んー、閾値が高すぎたのですね。もしくは期待が高すぎたとも言う。
    ここは日本。そう、
    ぜんぜん甘くない。甘さ不足。
    そしてあと一味足りない感じが。
    タルト生地の部分の食感はなかなかだったのになあ。
    カスタード部分の火が入りすぎだったのは、家で焼きなおしたからかもしれません。
    いずれにしてもちょっと残念な感じ。
    やはりどうしてもの時は鶴橋駅に行きます。。。

    でも、ときめきをありがとう、ケンタッキー。
    残った後2つはとりあえず甘さを足してみます。。。ジャム?もしくはブラウンシュガー?それで焼いてみる?


    --------------------------------------

    後日追記---

    ホイルワークをちゃんとして、とりあえずオーブントースターで焼きなおして、1個まるまる食べてみました。
    マカオ風のエッグタルトと違うものと思えば、かなりおいしかったです。
    2度目はあるかもしれません。
    明日、小野原のケンタッキーに行ってみるかな・・・?
    (小野原は今も日本?もしくは関西圏唯一の食べ放題はやってるのかな?)
    [PR]
    by chaka_J | 2011-10-13 18:36 |

    中国語学習あれこれ

    仕事を辞めてからちょっと時間があるので、ただいまアンコールOA中のNHKの「まいにち中国語 入門編」の宮岸雄介先生Ver.を2週間かけて復習しました。

    まずゴガクルのサイトでスキット?の中国語訳のテストをする → 間違えた箇所のある課のテキストを読む → 再度テストをする → 正解するまでテストし続ける

    とやってきたものの、やはり2月、3月は難しい。
    ということで、手書きで書き取ってみることに。漢字とピンインと。しかも声に出して言ってみて。
    だいぶんできるようになったので、テレビで中国語やら今年の前期の入門編をテストするものの…
    できない。これがまた。
    文法は結構覚えたものの、単語力が圧倒的に足りない。
    単語かあ…どうやって覚えたらいいのやら。有料ならいいサイトやアプリはありそうだけど無料はなかなかわからない。
    無料時代の「iKnow!」みたいないいサイトはないかしらん?と思いつつ、私にはiKnow!はかなり合ってたので(英語だったけど)、中国語の単語のLessonを買ってもいいかなあ、と考え中。

    あと今期は今のところ応用編を聴取中。
    テキスト見ながらしかわからない。しかも15分あっちゅー間。
    とりあえずしばらく聞き流すことに決定。
    [PR]
    by chaka_J | 2011-10-09 18:07 | miscellaneous
    10月1日は中国の国慶節。
    去年は香港で、ビクトリアハーバーの花火をお腹いっぱいになるほど堪能しました。
    そりゃあ、インターコンのハーバービュールームだったもん。しかも比較的低層階。
    花火眺めながらシャンパンでディナー。(デパ上テイクアウトだけど)
    もう、オレ達のために花火あげてる?と勘違いさせるのに十分のシチュエーションでした。

    ただこれは個人でホテルのHPから予約したからこそ受けれた恩恵で。
    旅行会社を通しての予約ならリクエストもかないやすいと思うのですが、ツアーとなれば「花火が見れる部屋確約」でないとちょっと難しいかな、と。

    ところでJALから来るメールの中にJALツアーのお知らせがあるのですが、これが結構面白ツアーが見受けられます。

    今回のおっと思ったツアー
    • ふらり ラーメンパトロール2日間

    • 札幌でラーメン食べまくり。1日1枚のラーメン券付。3日で3ヶ所のラーメンテーマパーク?はまわれる。
      とのこと。
      名前が素敵よね、ラーメンパトロール。

    • 福岡空港 ヒコーキ撮影ツアー 2日間

    • 航空写真家 青木先生と行く福岡空港だけ、飛行機撮影だけの旅(!)。
      あらゆる撮影スポットから飛行機を撮って撮って撮りまくる!
      希望者は同好の士との懇親会で熱い撮影談義も!
      いいよねえ~。すごい贅沢。充実の2日間なんだろうなあ。うらやましいです。

    • 空の各駅停車「アイランドホッピング」の飛行機旅 2日間(東京)・3日間(大阪)

    • 鹿児島から石垣島までアイランドホッピング。2日間で11フライト(!)。
      もう2日間ほとんど飛行機に乗ってるだけ?なんか天気が悪いとちょっと…。でもこれって何回も催行されてるし人気あるんやろうなあ。
      またこのツアーの注意書きがすごくて、行程中、欠航・天候不良理由の引き返し・大幅な遅延で次の便の接続が困難になるケースなど、アクシデントに遭遇する確率が高くなるツアーだと!
      それに払い戻しの案内も細かい細かい。
      例えば「行程中、どんなにがんばっても遅延等でツアーの継続が困難になった場合その時点でツアーは中止、その後の旅程で発生したはずの料金は返金、返金条件は・・・」みたいな。
      でもめちゃくちゃ贅沢なツアーだなあ、と。そしていかにも日本人が考えるツアーかと(笑)。


    ツアーってもう何年も参加してないけど、テーマ性の強い旅とか自分で手配をするとなると猛烈に困難な旅とか、こういうのはツアーっていいなあ、と思います。私も機会があればぜひ参加してみたい。
    でもこういうツアーは案内を見てるだけでも楽しいです。
    JALパックにはこれからもますますがんばってもらいたいものです。
    [PR]
    by chaka_J | 2011-10-09 17:47 | えんそく

    Macの思い出

    Steve Jobs氏がお亡くなりになったということで、意外にも日本のTVのニュースでも大きめに扱われてました。
    まあ今をときめくiPhone、iPadの会社やもんなあ。

    今でこそ私、WinPC(ってこんな言い方今時しないか)とアンドロイドケータイを使ってるけど、パソコンの入り口はMacでした。

    はじめてのMacはLC II。今思えばLCとはLow CostのLC?廉価版Macでは、LCが初のカラー対応機だったようです。それの2代目ですな。
    LC II入手のちょっと前にclassicが出て、「あのコンピュータ界のフェラーリ(またはポルシェから初の20万円を切る機種登場!」(ってほんまに言われてたのよ・・・)とのことで、ちょうどワープロ(!)を買おうと思ってた私は、それまで異常にめんどくさかったパソコンをはじめて買おうと思ったのでございますよ。
    でけっきょくLC IIにしたのですが(30万ぐらいした)、これが結局私の人生を変えたというか、私の20代はMacに稼がせてもらったようなものでした。

    はじめはとにかく回りにMacはおろかPCを使っている人が皆無だったので、トラブル解決は雑誌が頼り。
    Mac WorldとかMac Lifeとか、アスキーから出てたのとか買いまくり、読みまくり。メモリ増設とか自分でやってました><
    大学の卒論もMacで作成。Excelで計算しまくってデータを出して、EG Wordで書いたなあ。
    ちなみにMS ExcelはもともとMac用のソフトだったはず?当時DOS系の人はLotus 1-2-3でしたよね?
    またバイト先でSE30とか使ったりして。でも昔SE30やPlusでデザイン作業してる人がいたなあ・・・今思えばすごすぎる。。。
    その後の仕事もEG Word(その後MS Wordに変えた)、Excel、FileMaker、それにキッドピクスなんかも使ってたなあ。
    はじめてのインターネットもMacで。ダイヤルアップだったし、Netscapeだったなあ。。。で職場で勝手につないでたなあ(笑)。
    それに周りの人にもMac勧めまくって、いろんな人に買わせたり、職場の皆さんにはMacのショートカットを無理やり覚えさせたのも懐かしい。(Macのショートカットは今のWinPC、とくにMS Office系のソフトでものすごく使えるのでとっても便利)

    以前のエントリーでWin95が出てきたときの事を書きましたが、結局今のPCの基本形はMacが決定づけたようなものですよね?
    Macは1990年代でも各Mac同士をプリンタケーブルでつなげるとお互いのMacのHDを読めたりできたし、LANも組みやすかったし。デスクトップやらアイコンやらマウスなんぞは言わずもがな。

    Macで印象的だった話のひとつに、前の職場のデザイナーさんが元写真製版の職人さんだったのですが会社が倒産して、43にしてイチからMacを勉強してデザイナーで再就職した人で、その人が「人間やる気になれば40過ぎてからでも人生変えられるねんで。オレはMacで変わったもんなあ」と常々言ってたというのがあって。死ぬ気で覚えたのもあるでしょうが、当時はMacだからこそできたのではないかと思います。
    (ちなみにこの人は「もともとMacは写真のレタッチの専門の機械と思った」そうな)

    2000年ぐらいにMacとはお別れしてしまったので今となっては懐かしいMacやApple。
    あの頃お付き合いしていたみんなは今どうしているかなー?とちょっと思い出したりして☆(といいつつ今日会う人もいるのですが)

    ささやかながらも個人的な思い出。今回の訃報を聞いて、いろいろ思い出してしまいました。
    Steve P Jobs氏のご冥福をそっとお祈りしてます。
    [PR]
    by chaka_J | 2011-10-06 16:11 | gadget

    「むむむむ」。運動報告ブログ化してますが、旅行に行けてないのでその時々に興味のあることをメモってます。。。


    by chaka_J