<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ジョギングの時に使ってるアプリはアディダスのmiCoach。
まあ本当にジョギング、しかもスロー系なので本気度はまったく足りないのですが、距離と時間を計ってくれるわ、トレーニング方法もいろいろあるわで絶賛愛用中。

でこのアプリは週2ぐらいのペースでブログがUpされるけど、最近始まったヘルシーレシピが外人好みのトンデモ系で!

先週は「照り焼きパイナップルバーガー」。使ってる肉はターキー!
そして今週は「卵の白身のベジースクランブル」…。

材料が1人前…
卵の白身6個分!
これに低脂肪チェダーチーズ、4分の1カップ強も入ってんねん…。
なんか、ちょっと違うんちゃう?と思う。
卵、全卵で1,2個でええんちゃうの?(まあホテルの朝食なんかはデフォで全卵4個だったりするけど…)

ただ感心したのが、
塩・こしょうは各小さじ8分の1杯。
日本人は塩分取りすぎとよくいわれるけど、この量じゃあ確かに物足りないわな、と日本人の私は思う。

来週のレシピも楽しみ。
[PR]
by chaka_J | 2013-06-21 18:58 |

最近の買い物

メチャ暑いと思えば連日の豪雨…。
旅行から帰ってきてから1回しか走ってない。
日々の運動は家の中でナイキトレーニングクラブざんまい。。。
でもふと思う。
これHigh Intensity Interval Training?
もしそうなら毎日やっても大丈夫?
もやもやしつつ毎日してるけど(正確には3日おきに1日休む)

ずっと家から徒歩5分の公営トレーニングセンターを使いたいと思ってたけど、ここは講習会に1回だけ参加しないと利用者証をもらえなくて、講習会の日程上ぜんぜん行けなくて。
仕方ないので暑い間だけ徒歩15分のコナミに行こうかなあ、と考え中。
そしてコナミに行くならプールも使わなな、ということでポチッとショッピング。

d0142048_1819688.jpg
フィットネス用水着。
思い切ってセパレート。
というか上下別々に買った。
去年のモデルなのでバーゲン価格…で6,000円ぐらい?


ワンピースにしなかったのは
  1. 暑い

  2. 着にくい

  3. きつい

  4. トイレに行きにくい

と思ったのですが、ネットでいろいろ調べると…、今フィットネス水着ってすごいことになってるようですね!
みなさん肌の露出がお嫌いなようで…。
こんなのじゃあ陰でいろいろ言われるのかなあ?
「オバハンで太ってるくせに道端○○○(三姉妹どなたでもいいです)気取りかよ?!」
「見せたがってるんじゃねーよ!」
とか。

トップスに関しては競泳用(の練習用)なので、家に届いて試着してみてびっくり!
脱ぎ着、超大変。
特に脱ぐほう、2度と脱げないかと思った…。
ボトムスは水陸両用。
ローライズかと思ってたら意外におへそが隠れるような隠れないような。
死ぬほど迷ってLサイズにしたけど、もしかしたらやや大きいかも…。
でも太るかもしれないし、これでいいかと。

ところでジムの無料の水泳教室ってどうなのでしょうか?
クロール(超苦手。25mがやっとかも)とバタフライ(未経験)を習ってみたいのですが。

d0142048_18191177.jpg
後ろはこんな感じ。
[PR]
by chaka_J | 2013-06-21 18:38 | goods
その他諸々として…

d0142048_1720062.jpg

  • メンテナンスがすごいと前述したのですが、ビーチもものすごくきれいにしていて、波打ち際あたりまでほとんどゴミがない!石もない!海草もない!
    余裕で裸足で海にも入れるし砂浜も歩けます。
    ただおサルたちが食べるものもないので、おサルは少し離れた波打ち際でお食事してるようです。。。

  • ビーチにはギアのレンタルあり。カヤックとか。




d0142048_17245696.jpg

  • プールは2つあります。
    • ビーチ沿い(写真上)は子供もOK。The Dining Room前(写真下)は18禁です。

    • The Dining Room前はなぜか塩味がこゆい。

    • ビーチ沿いは12時と3時ごろに、アイスクリームやジュースとタオルのサービスがあります♪

    • ビーチプールではスタッフによく話しかけられます。SPAのテラピストも営業に来ます(5分間肩をもんでもらった)




d0142048_17243698.jpg

  • カート(バギー)のスタッフが気を使っていろいろと敷地内を案内してくれました。
    「ほら、サルがいる」
    「あれがパンの実。てんぷらみたいにして食べるとうまい」
    「あれはラタンの木」
    「ここは一見ジャングルだけど、実は道でトレッキングもできる」
    「これはマンゴーの木」
    「あれはランブータン。あそこに実がなってるでしょ?」
    などなど。



ああ、あと何があったかなあ。。。
なんだかもう一度行ってみたいと思います。
[PR]
by chaka_J | 2013-06-11 17:12 | 2013 Langkawi
d0142048_15575894.jpg



ダタイの料飲面について。

ルームサービスのメニューのチョイスは少なかったものの、レストランそのものは概ね良好。
メインダイニング(The Dining Room)の夜営業がリノベーションのため休止だったこともあってか、ややメニューに偏りがあったものの、3泊ではじゅうぶん満足できるものでした。
ただしここは珍しく日中韓メニューがほとんどないので、それに耐えられない人は無理かも。。。

今回は朝食付(Buffet)だったのですが、ここは朝からスパークリングワインがいっただっけま~す♪ @ The Dining Room。

がしかし!
スパークリングワインの横には謎のドリンクが。。。
d0142048_15574996.jpg
日替わりヘルシードリンクでございます☆
Amanpuloのメニューにあった草草系のヘルシードリンクでなく、各種フルーツ(マンゴーだのストロベリーだのドラゴンフルーツだの)やらはちみつやらをMIXした甘系のジュース。
大好評だったようですぐなくなってた。一人何杯も飲む人続出!


ところで上の写真の左下にある紙は新聞代わりの「ヘッドラインニュース」。
新聞は昼前に来るので、取り急ぎこんなのがレセプションにおいてあります。
米・英・仏・独・露の各言語が取り揃えられてますが、ようはそのお国のお客さんが多いのでしょう。
ニュースの裏面には、ホテルの今日のトピックスが書いてあるので、もらっておくと便利。


メニューはいろいろで
d0142048_1558549.jpg
一般的な生野菜、チキンハムなどコールドカッツ(でも豚系のハムはなし。マレーシアはイスラム国)。
あっ、ここにも健康ドリンクが。。。


d0142048_15581629.jpg
フォー、というか麺もあり。ただしお肉はチキン。


d0142048_15583547.jpg
焼き野菜の姿が。その横には焼いたナスでリコッタチーズを巻いたものが。
(後ろには焼いてもらった卵も見える。スクランブル、卵1個。友人は『ホワイトオムレツ』を作ってもらっていた(!!))


d0142048_15582390.jpg
ここにはクロワッサンもありつつ右のプレートには焼き野菜の上に変なペーストも見えます。


これらの焼き野菜は…
d0142048_15581122.jpg
真ん中下方にあるピタに入れて食べられるようになってます。


ここはギリシャ~トルコ~アラブ系の料理が鎮座してまして、変なペーストはフムス(2種)です。
ピタの左にチラッと見えるのは、ぶどうの葉で穀類やひき肉、香味野菜を巻いた「ドルマ」です。
ほかにもフェタチーズのサラダ「グリークサラダ」もありました。

このアラブ系のお料理はオリーブ油で油っこいけど大変おいしい。
スパークリングワインにもよく合います。
こんな料理が出るタパスバーがあったら贔屓にするのになあ。。。

d0142048_15582810.jpg

シメはフルーツ。
意外に種類がなかったけど、マンゴーはうまし。



昼は、ある日はThe Beach Clubに白ワインを持ち込み(@RM40 / 本)、私はマサラ・ラップをオーダー。
カレーチキンと香味野菜のラップ、付け合せはきゅうりとたまねぎのライタ(ヨーグルトサラダ)。軽食のわりにはお腹いっぱい。
またあるときはピザ、そしてあるときはルームサービスでナシゴレン。
アフタヌーンティーをお昼にしてもよかったかな、とふと思った。

夜はThe Pavillionでタイ料理。ソムタムが激辛。シェフはタイの人らしい。ライチシャーベットが口に優しい。もちろん白ワインは持ち込みで(笑)。
The Gulai Houseではマレー料理とインド料理を。デザートバフェ付。人気の店のようで外からもお客が来てたのでは?お料理もなかなかよかった。もちろんこの日も赤のブルゴーニュを持ち込みで(笑)。
The Lobby Loungeではアペタイザーの盛り合わせを。
オリーブとかパルメザンチーズとか。ここは地中海方面を積極的に押してるのね。。。
青い魚の揚げてない(くんせい?)エスカベッシュみたいなのが、めっちゃ酸っぱいしめ鯖の味であった。。。

が、ここのホテルは全体的に塩味がきいてたかも?日本人にそういわれたらねー?

そして私たちめずらしく全ダイニング制覇。いつもはめんどうなので夜はすぐにルームサービス取っちゃう(笑)。
それだけチョイスがないんですわ。

ただThe Beach Clubの夜は日替わりBuffetで、Grillの日、東南アジア料理の日、シーフードの日、とかいろいろあってなかなか楽しそう。
「今日は『うどん』がでるよ」といわれた日もありました。。。
[PR]
by chaka_J | 2013-06-11 16:49 | 2013 Langkawi
客室はホテルタイプとヴィラタイプがあって、私たちはLHWのベネフィットで、DLX Room → Superior VillaにUG(THANX、bungaさん)。ちなみに今回はホテルタイプのうち(たしか)East Wingがメンテ中のため、わりと西側に宿泊客を集めていたみたい。

d0142048_1545124.jpg

左上から時計回りに、ベッド、ダイニング、ライティングデスク、デイベッド。
夜だから暗い…。




1 Bedroom、TWINだったのですが、VillaのTWINは各ベッドがシングル(クイーン?)で、ハリウッドツインに近い感じ。
まあJust Friendな私たちなので、私としてはハリウッドツインでもいいのでツインベッドはありがたい。
ちょっとベッドが柔らかかったのが気になったのと、Duvetが羽毛じゃなかったらもっといいのに(羽毛は湿気の多いところでは暑い)、と思ったけれど。

Villaの敷地の半分がBedroom、3分の1がBathroom、残りの6分の1がベランダ、といったところ?計算、あってる?
ベランダからの眺めは…ジャングル、と向かいのVilla。Villaの入り口とBathroomの窓からの眺めは…

d0142048_15445498.jpg

Bathroomの導線が悪い、水まわりの排水をもう少しがんばって欲しい、などは、ホテルの開業が20年前ということに関係してるのかもしれません(間取りを変えていない?)
が、Villaに関してのマイナス面はこのくらいで、あとは大変満足いくものでした。
メンテナンスもいきとどいていたし、ベイシンは小さいなあ、と思ったけど水がちゃんとたまるので水着の洗濯もできる(笑)。
ベイシンやシャワー、バスタブなど、メンテナンスやリノベーションをいろいろやってるみたいで、設備はぜんぜん古びたものではなかったですよ。
[PR]
by chaka_J | 2013-06-11 15:56 | 2013 Langkawi
ランカウイ島の北西にあるダタイ。
近辺にはジ・アンダマン(リゾート)があるぐらいで、あとは見渡す限りジャングル、ジャングル、ジャングル。
空港から車で40分ぐらい、いくつもの山を越えて越えて越えまくります。
が、道は驚くほどきれい。日本の国道並みに整備されてるので、よほどのことがなければ快適なドライブが楽しめるはず。
が、うちらにはよほどのことがあった。。。
乗ったタクシーが整備不良で、車内は超油臭く(最初は焚き火の煙の臭いかと思ったけど行けども行けども臭う)、タコメーターは動いていたもののスピードメーターは動かず、ていうか夜だったので点灯されてるはずのメーター類の表示が消えかかる感じの薄暗さで><
電気系統があかんかったみたい。
それで数々の山越え峠越え。無事に着けて本当によかった。
いろんなところでタクシー乗ったけど、こんな経験はもちろん初めて!


d0142048_15194924.jpg

ホテルの規模はそれほど大きくなく、敷地もムチャクチャ広大でもなく。
南端のヴィラからビーチまで、歩いて10分ぐらい?



d0142048_15193670.jpg

ただし敷地内、アップダウンが激しいのでわりときつい。毎日走ったり筋トレしたりしてるオレ、ふくらはぎ~アキレス腱にかけてひどい筋肉痛に(泣)。
電話1本でバギー(カート)が来てくれるので、それを活用すればいいかと。



d0142048_15195783.jpg

最大の後悔が、数多く用意されているネイチャーツアーに参加できなかったこと。
朝と夕方のネイーチャーウォークは無料なものの、24時間前に予約しないといけなかったので断念。
夕方のウォークではももんがとかスローロリスが見れるかも?とあったのでぜひ行きたかったなあ。
他の有料ツアー(島内各所への遠足。カヤック、徒歩、クルーズなどかなり多彩)もかなり心躍るものだったのですが(さるとかももんがとか変わった生き物が見れるかも?的なものがいっぱい)、予約時間の関係でNG。
ホテルのHPに載せてくれれば、さらに予約までできればよかったのに…。
靴は持って行ってたんですけどね…(スニーカー。フィットネスクラブで走るつもりだったので。でも走らなかった)。



d0142048_15201330.jpg

でも夕方からはサルが見れる。これは黒いサル。木の葉や木の実、果物を食べる。わかりいくいけど上のサルは親子。
日中はリスがあちこちに。ダイニングの砂糖も失敬してた(笑)。
ところでこれを写したのはスマホのカメラ(Galaxy S II)。ちゃんと写ってるもんやねえ。望遠とか使ってないのに。やや逆光だったのでPhotoshopで加工した。フォトショもすごいねえ…感心感心。




d0142048_1520489.jpg

いちばん感心したのはあらゆるメンテナンス面。
特に庭師さんたち!
恐ろしいぐらい蚊がいない。ハエや蟻はいるのに(悪さしない程度に)
蝶やセミもいるのに。
そしてトンボも飛んでるのに、蚊はいない。
トンボの子供(ヤゴ)は蚊の子供(ボウフラ)を食べるのに、なのに蚊がほとんどいない。
私、蚊にアレルギーがあるようで(医学的に未確認)、一度刺されるとかなりかわいそうな目にあうのでいろいろ対策はしてるのですが、体質的に刺されやすいみたいで(O型、酒好き、小太り、わりと汗かき…)東南アジアではわりとあきらめ気味なのですが、そんな私が2回しか刺されなかったなんて!どんな薬使ってる?と思ったのと、ものすごく掃除をがんばっているのだなー、と。
もちろんあらゆる施設もみな清潔。今まで行ったホテルの中でいちばん清潔な感じ。
20年経ってるとは全く感じさせない美しさでした。
[PR]
by chaka_J | 2013-06-11 15:42 | 2013 Langkawi

MHで行きました。

d0142048_1552418.jpg



MHでひとっ飛び!ランカウイまでは関空から約9時間!
飛行機やら空港やらの写真がないので…。


今回のフライトはマレーシア航空。
国際線は初めてです。
ぜんぜん何の思い入れもないのですが、Cが往復¥80,000!(サーチャージ込みで12万超えましたが。そしてなぜかクアラまでなら9万て)
いつ行くの?

かなり長文の「日記」です。。。
[PR]
by chaka_J | 2013-06-11 14:48 | 2013 Langkawi

おみやげ from Malaysia

d0142048_1251067.jpg
ランカウイの空港で家用のお土産に買ったピーナツクッキー。
本高砂屋のエコルセに似た食感、中のピーナツクリームも甘さ控えめで好感もてます。


実はパクチーが入ってるのもミソ。
なんといっても、日本人に好感大なのが

「個包装」

昔ながらのお菓子のようですが、パッケージが今風に、ちょっとおしゃれ系になっています。
香港の奇華とかエッグロールの店のようなかんじでしょうかね。



d0142048_1252557.jpg

このような箱に入って(何枚入りかは??見る前にばらされた)@RM12.9。
空港1Fのタクシー申込書の横の売店にあります。


ちなみにメーカーの「三叔公(SAN SHU GONG)」はマラッカの有名な中華菓子屋さんみたいで、Trip advisorでけっこう高評価を得てます。
[PR]
by chaka_J | 2013-06-11 13:06 | 2013 Langkawi
d0142048_1611371.jpg



初★ダタイ。
だったのですが、まわりにいったことがある人がいたので話はいろいろ聞いていました。
「お猿の宿」というぐらいの認識だったのですが…
あ、もちろんLuxuryっていうことは知ってましたよ。

◎Overall◎
★★/★★★(★3つ満点で★2つ)

  • 静かでこじんまりした宿。これは私の好きなお宿の条件で、まさにどんぴしゃ。

  • サービスはかたすぎず緩すぎず。まあたまにはいろいろありつつも概ねおk。

  • 料飲は必要十分、お値段もそんなにびっくりしない、お味もまあよろし。

  • 古いリゾートなのに行き届いた渾身のメンテナンス(とくにパブリックエリア)。


◎お勧めできる人のタイプ◎

  • 自然好き
    意外にTVの「ダーウィンが来た」?あたりが好きな小学生なども楽しめるかも?
    ただし「子供に優しい」ホテルではない(18禁のプールあり、スパイシーな食事中心など)

  • ホテルライフを楽しめる人、ホテルだけで完結する世界に耐えられる人
    買い物できるところも外食できるところも遠い。


◎お勧めできない人のタイプ◎
  • 虫や爬虫類が苦手
    びっくりするほど蚊はいないけどハエや蟻は普通にいる。ヘビやトカゲ、ヤモリもいる。トンボや蝶も飛んでいる。

  • 動物が苦手。
    ふつうにサルがいます。

  • スパイシーな食べ物が苦手
    昼・夜はメインダイニング以外のダイニングにイタリアンだのフレンチだのの料理がそんなに選べない。東アジアの料理もあまりない。滞在時はメインダイニングの昼・夜営業がなく(メンテナンスのため休業)。

  • 英語で会話する気がない/会話が全く理解できない
    たまたまだったのか?日本語を話すスタッフに出会わなかったので。日本語スタッフがいれば何とかなるかと思います。ただ、日本語メニューだの日本語ブローシャーだのはなかったと思う。

[PR]
by chaka_J | 2013-06-10 16:19 | 2013 Langkawi
d0142048_1849450.jpg



6月2日より3泊5日でマレーシアのランカウイへ行ってきました。

モンスーンに入ってすぐのマレーシア、天気のほうはまだまだオン・シーズンの名残もあり、スローなビジネス(ビジネスそのものはスローでない。あくまでも表から見える雰囲気そのもの。ガツガツした見かけがひとつもない、ということ。)ゆる~いの滞在先の雰囲気もあいまって、それはそれは怠惰な日々を送ったのでした。
あ、でもいつものことね(恥)。

今回もお友達のbungaさんに、渡ランカウイ直前に!(イヤミじゃないですよ~)誘っていただきました。。。
ただここしばらくで珍しかったのが、行きの関空から帰りの関空までみっちりbungaさんと一緒!
いったいいつ以来でしょうか?ぜんぜん記憶にない。
はからずも珍道中になってしまったソウルも仁川の空港で待ち合わせやったもんなあ。
あれ?その前に関空で会ったかなあ?

マレーシアもランカウイも2度目。
前回は10年以上前だったっけ?
bungaさんとTandjung Rhu(スペル合ってる?)に滞在したのです。
あの時は確か超ハイシーズン。年末だったか年始だったかのはず。

ひさびさのマレーシア・ランカウイは、んー、わりと変わってたかなあ?
大変あかぬけていたように感じました。
[PR]
by chaka_J | 2013-06-08 19:02 | 2013 Langkawi

「むむむむ」。運動報告ブログ化してますが、旅行に行けてないのでその時々に興味のあることをメモってます。。。


by chaka_J