今日は「ブリオッシュ」

久々にサフを使ってタケウチレシピのブリオッシュを焼いてみました。

計量過程はまさに「troublesome task」という感じ?1時間もかかってしまいました!しかもこれでちゃんとできるの?みたいな。
でもちゃんとできたし。しかもものすごくおいしかったです。
でも「これだけがんばったのだから(計量と材料)、おいしくなかったら泣く」ぐらいな感じ。。。



普段はホシノ愛用なのですが、ブリオッシュをホシノで作ろうと思ったら材料の計算が相当めんどくさそう(カプチーノで実感)、かつ開封後2ヶ月のサフの相手もしなあかんと思ってサフ使用。

粉はいつものコープの国産強力粉、砂糖はヨーグルトについているものと中ザラメ(これがあとで大変なことに!)、塩は伯方の塩をそれぞれ使用。

で牛乳なんですが…あいにく切らしてたのに気が付いた深夜12時。。。コンビニに走ろうかと思ったものの30gしか使わないので「水30g + クリープスプーン1/2」で対応(スプーンはパナのHB付属のもの)。
あとサフのパッケージにフランス語でブリオッシュの作り方が書いてあって、私のつたないフランス語の知識から解読したところによると、水分は「牛乳(または水)」とあったので、えーい、もういっか、ということで。

バター! やっぱり100gは多いですなあ。手持ちのバターが97gしかなかったのですが、クリープもいれてるし、ま、いっか、ということで。

そして卵!これが計量に時間がかかった最大の原因で、要は「もともと卵を割るのがへたなので、黄身と白身を分けるのに大騒ぎになった」ということです。
しっかし全卵約1個半+卵黄3個はなんぼなんでも・・・しかも卵黄が規定量にビミョーに足らず、残った全卵半個分から出来る限り黄身をすくって入れてみたり。

なんとか計量終了した後タイマーセットでお休みしました。

で起床時間に焼き上がり。
ちなみにホシノで焼く時は強力粉は300g使っているのですが、今回のレシピはサフで粉は200g。

d0142048_18302670.jpg

なのに膨れてるし!めっちゃ。
焼き色は「淡」なのですが、かなーりキツネというよりタヌキ色。


4時間ほど休ませて切ってみました。

d0142048_18312049.jpg

写真ではわかりづらいけど超黄色い!
まああんだけ卵いれてたらこんなんなるわ。

焼き上がりは盛大に膨れていたので

d0142048_1832968.jpg

こんな空洞もまあ出来るわな。


お味のほうは…
私、ブリオッシュのアレンジレシピ物は好きなのですが(クグロフとか)ブリオッシュのおいしさがイマイチわからなかったのですが、これはものすごくおいしい。とってもリッチなお味です。
さらに余熱をいれたオーブントースターで軽く温めるとうっとりするようなおいしさです。
またジャムにもよくあいます。
まああんだけ卵とバターが入ればおいしくないと困るのではありますが。。。
そしてやはりカロリー的にもコスト的にもそうおいそれとは作れないかな。
次はなかなかないかと思われ。

ところで悲しいことに!
今まで何の不都合もなく使えていた中ザラメがやはり使えないということが今回身をもってわかりました…。

  • パンケースの底のコーティングがはがれてた><

  • しかもパン羽根の底のコーティングがべろべろに(涙)。

次回からは必ずグラニュー糖にします…。
[PR]
by chaka_J | 2010-03-29 18:38 | pain

「むむむむ」。運動報告ブログ化してますが、旅行に行けてないのでその時々に興味のあることをメモってます。。。


by chaka_J