Griya Santrian、どんなホテルでしたか?客層編

某日系エージェントのHPによると、

サヌールの老人ホーム

だとか。

ある意味客層は合ってます。老夫婦はメインの客層のひとつ。
そしてクリスマスシーズンという時期的な要因が大きいと思いますが、
ファミリーがすごく多い。
子供はチビッコからティーンエージャー、それ以上も。
そして3世代で来てる一族も多かったです。

ファミリーに関しては、料金プランにファミリー向けのものがあるようです。
私の宿泊時、前半はお隣さんはフランス系と思われるチビッコのいるファミリーでした。
彼らは昼間、プールの王様・女王様です。
ただし1日中いる子は少ない。午前だけ、あるいは午後だけ、という感じ。
しかし思いっきり騒がしいのですが・・・。

老夫婦はやはり料金がお手ごろだからか?長い人は3ヶ月!とかいるらしい。
あと意外にも、敷地内は段差が少ないのです。
石畳に細い道なのですが、それでも移動が大変というわけではないかと。
お部屋も1階にすれば全然大丈夫。
車椅子や杖の方も結構見かけました。

あとは若いカップルかなあ。ロマンチックなホリデー満喫中、って感じでベタベタです。
あ、カップルと言っても男女ばかりにあらず
私の部屋の後半のお隣さんは男子カップルでした。

私のように一人の人はまさにオレ1人!
やや場違い感がありました…。

そしてそして、圧倒的に北ヨーロッパの人が多かったようです。
北ヨーロッパとはすなわち、おなじみドイツ人、あとはオランダ、スイス、イギリス、スウェーデンといった、顔が険しく金髪系が多い多い。
そして彼らは狂ったように焼きまくります!
よってプールのベッドは争奪戦なのですが朝が遅いので(夜飲むため)、朝9時ごろならなんとかいい場所が確保できます。
またオーストラリア人も多い。ちょっと思ったのですが、最近のオージーってオージーっぽくない英語をしゃべるのですな。

そして前半2日は日本人私だけ…アジア系も私だけ。
3日目にはじめて日本人を見かけて、おもわず話し掛けたほど・・・。
ただしその後夫婦はジャカルタ在住とのことで、ああ日本人には人気ないのね、と思いました。
でも日がたつにつれてぼちぼち日本人ファミリーが増えたのですが。
ホテルの人から日本語で話し掛けられることはほぼ皆無です。基本、英語です。

ただ、ホテルの人はみんな親切。英語ができなくても料理を頼んだりチェックイン/アウトができれば大丈夫なのではないかなあ?
[PR]
by chaka_J | 2008-01-05 18:22 | 2007/2008 Bali

「むむむむ」。運動報告ブログ化してますが、旅行に行けてないのでその時々に興味のあることをメモってます。。。


by chaka_J